ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NVIDIA ION」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NVIDIA ION」に関する情報が集まったページです。

ASUS、Core i7/GeForce GTX 680搭載ゲーミングPCなどデスクトップPC計7モデルを投入
ASUSTeKは、Core i7搭載ゲーミングデスクトップ「CG8580」、27型ワイド液晶一体型PC「All-in-One PC ET2701INKI」などデスクトップPC計7シリーズを発売する。(2012/6/4)

週末アキバ特価リポート:
「せっかくだからオレは国産を選ぶぜ」――旧世代の「BDR-206MBK」を探す人たち
1月に登場したパイオニア製BDXLドライブ「BDR-207MBK」が好調に売れる一方で、前モデルの「BDR-206MBK」を探し求める人も少なからず出てきている模様。その理由は!?(2012/1/28)

イマドキのイタモノ:
ベンチマークテストで振り返る2011年のCPU
“イマドキのイタモノ”で2011年に検証したCPUは10モデル。業界関係者の正月の三が日を吹き飛ばし、クリスマスの三連休を消滅させたCPUレビューを振り返る!(2011/12/30)

ハンファ、Atom搭載ホームシアター向けコンパクトPCキット「Xtreamer Ultra」
ハンファ・ジャパンは、ホームシアター向けとなるデュアルコアAtom搭載コンパクトPCキット「Xtreamer Ultra」の取り扱いを開始する。(2011/7/22)

エイサー、Core i7-2600搭載ミニタワー型モデルなどデスクトップPC計3シリーズを発表
日本エイサーは、Core i7-2600を標準搭載したミニタワー型デスクトップPC「Aspire M3970」など計3シリーズの販売を開始する。(2011/6/20)

5分で分かった気になるアキバ事情:
久しぶりに“PC自作系”の新店舗が誕生した4月のアキバ
大型連休を前に新ブランドのPCパーツショップがオープンし、「自作PCの街」として盛り上がりをみせたアキバ。その一方で、スマートフォンやタブレットPCの専門店も増加中だ。(2011/5/10)

5分で分かった気になるアキバ事情:
旧正月の品薄対策どころではなかった2月のアキバ
P67/H67マザーの販売見合わせにより、市場をけん引していた主力製品が突然姿を消してしまった約1カ月。空いた穴は大きかったが、その間にFusionマザーやSATA 3.0対応SSDが店頭を盛り上げていた。(2011/3/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Fusion」が好調なAMDと“再起動完了直前”っぽいインテル
出せば売れる状態のFusionマザーだが、その勝因は消費電力対効果とSATA 3.0サポートにあるらしい。この流れにインテルはSATA 3.0対応SSDの投入と、P67/H67マザーの復活で対抗できるか!?(2011/2/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「インテルも穴埋めしてきた。ちょっとだけ」――Core i7-990XとCore i3-2XXXが登場!
インテルの最新メインストリームがぽっかりと空いたままの自作PC市場だが、ハイエンド向けのLGA 1366タイプは最上位モデルがデビューし、既存モデルが大幅に安くなっている。また、Sandy BridgeエントリーのCore i3も登場した。これで穴はどれだけ埋まる!?(2011/2/21)

イマドキのイタモノ:
「Zacate」は“いい”mini-ITXマザーボードになれるのか
Fusionの省電力モデル“Zacate”ことAMD Eシリーズを搭載するマザーボードが市場に登場してきている。その多くはmini-ITXだが、その性能はどうなのか?(2011/2/18)

ZOTAC、Atom D525を搭載したmini-ITXマザー計3製品
アスクは、ZOTAC製となるデュアルコアAtom搭載mini-ITXマザーボード計3製品の取り扱いを開始する。(2011/1/20)

開催は2010年12月18日〜23日:
「UL20FT」などが毎日当たる──渋谷でASUS製PC新モデルのタッチ&トライイベント
週末の12月18日より、ASUSのPC新モデルをぐりぐり試せるタッチ&トライスペースが渋谷にオープンする。(2010/12/17)

直販サイト「ASUS Shop」も開設:
ASUS、約5万円のAtom搭載の超小型デスクトップ「EeeBox PC EB1501P」
ASUSTeKは、本体幅39ミリの省スペース筐体を採用したデスクトップPC「EeeBox PC EB1501P」を発表した。(2010/12/8)

マウスコンピューター、Atom/ION搭載のコンパクトデスクトップ
マウスコンピューターは、本体幅27ミリの超小型筐体を採用したAtom搭載デスクトップPC「Lm-mini30S」「同30X」を発売する。(2010/11/26)

ZOTAC、Atom D525採用小型ベアボーン
アスクは、ZOTACのAtom D525搭載IONプラットフォーム採用ベアボーンの取り扱いを開始する。(2010/11/26)

ユニットコム、実売約4万円の18.5型液晶一体型のAtom搭載デスクトップ
ユニットコムは、18.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型筐体を採用した省スペースデスクトップPC「Lesance Crimson-e」を発売する。(2010/11/16)

もはやNetbookとはほど遠い!?:
「Eee PC VX6」実力診断――ランボルギーニの世界観を表現したミニノート
“元祖Netbook”こと、初代Eee PCの登場からはや3年。ランボルーニとコラボした高級志向のモデルが出るまでに進化したのは感慨深い。こんなに大きくなっちゃって。(2010/11/11)

5分で分かった気になる、10月のアキバ事情:
GPU対決を通して2011年が見えた10月のアキバ
“まさかの予定通り”で登場した「Radeon HD 6800」シリーズをはじめ、10月はグラフィックスカードの話題で持ちきりだった。そこで気になるのがGeForceとRadeon両陣営による次世代ハイエンドGPUのリリース時期。年内の“ガチ対決”は?(2010/11/2)

デュアルコアのハイスペック機、9.5時間駆動モデルも:
ASUS、第2世代ION/12.1型WXGA液晶搭載の“ランボルギーニ”モデル「Eee PC VX6」
ASUSはEee PCの2010年PC冬モデルを発表した。デュアルコアAtomや第2世代ION搭載の“ランボルギーニ”モデルなど、Netbookのハイスペック化が目立つ。(2010/10/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXがメインマシンでもいいじゃないですか
mini-ITX初のSATA 3.0対応マザー「MINIX 890GX-USB3」がアキバに登場し、“ちっちゃくても最強”を目指すユーザーの注目を集めている。(2010/10/12)

エイサー、Atom/ION搭載の超コンパクトPC「ASR3700-N12C」
日本エイサーは、Atom搭載の超コンパクトPC“AspireRevo”シリーズの新モデル「ASR3700-N12C」を発表した。(2010/9/10)

Shuttle、Atom+ION2搭載のコンパクトベアボーン「XS35GT」
日本Shuttleは、デュアルコアAtomを標準搭載した薄型コンパクトベアボーンキット「XS35GT」を発売する。(2010/9/9)

ZOTAC、ION搭載のコンパクトベアボーンなど計4製品を発売
アスクは、ZOTAC製となるION搭載ベアボーンキット「ZBOX HD-NS21」「ZBOX HD-ND22」、およびmini-ITXマザー「IONITX-N-E」「IONITX-P-E」の取り扱いを開始する。(2010/9/9)

クレバリー、4万円台の薄型コンパクトデスクトップ計2製品
クレバリーは、BTOカスタマイズ対応のコンパクトデスクトップPC計2製品「Standard mini T2R [SMT2R-10I]」「Standard mini T2N [SMT2N-10I]」を発売する。(2010/9/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
「実用的なキワモノって感じで人気」――ASRock製マザーを扱うショップが増える
先週末からASRock製マザーボードを取り扱うショップが一気に拡大した。その背景には新たな代理店契約とASRock製品のイメージ向上があるようだ。(2010/9/6)

IONはどうなる。Tegraはどうなる:
「PowerDVD 10 MarkII」で普通のユーザーに訴求する3D Vision
「NVIDIA 3D Vision」は、Blu-ray 3Dの対応に続いて、立体視変換性能が向上。その実力と「ION」「Tegra」対応の可能性をNVIDIA幹部に聞いた。(2010/7/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
ギガバイトの“板モノ”を買うなら今が狙い目か
風が吹けば桶屋がもうかる。それなら、PCパーツの代理店が変わるとアキバでは何が起きる?(2010/7/5)

ASUS、Atom 330/ION搭載のmini-ITXマザー「AT3IONT-I」
ASUSTeKは、IONプラットフォームを採用したAtom 330搭載mini-ITXマザーボード「AT3IONT-I」を発売する。(2010/7/2)

これが夏ボの使い道?:
アルミユニボディの新型「Mac mini」を試す
アルミボディに生まれ変わった「Mac mini」をMac OS XとWindows環境の両方で試した。リビングに置くAVマシンとしても最適。(2010/6/24)

ユニットコム、5万円台からの地デジ搭載コンパクトPC「-est 1012DTV」
ユニットコムは、Atom搭載のコンパクトデスクトップPC「-est 1012DTV」を発表。標準で地デジチューナーを装備する。(2010/6/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「新製品かそれ以上の効果がありそう」――“FF14ベンチ”に沸くアキバの事情
「ファイナルファンタジーXIV オフィシャルベンチマーク」のデモが多数のショップで行われる。どこのショップでも「すごくハイスペックを要求しますね、コレ」という感想が聞かれた。それゆえに期待度が高まっている。(2010/6/21)

MSI、21.5型タッチパネル液晶搭載のボードPC「MSI AE2220」
エムエスアイコンピュータージャパンは、タッチパネル対応21.5型ワイド液晶を内蔵した一体型デスクトップPC「MSI AE2220」を発売する。(2010/6/11)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
デバイスマネージャーでチェックする「次世代 Eee PC」
Eee PadやEee Tabletに注目が集まりがちなCOMPUTEX TAIPEI 2010のASUSノートPC。しかし、主力のEee PCラインアップも着実に進化しているようだ。(2010/6/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon HD 5770の売れ行きが異常」――大型連休に際だって売れたパーツは?
楽しかった大型連休はもう終わり。全国各地からアキバに集まったユーザーが一体何を買っていったのだろうか。新製品とともに連休中のヒットパーツの情報を聞き込んでみた。(2010/5/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「2010年を“本気”の3D元年にします!」――NVIDIAのGTX 480/470お披露目イベント
大型連休の雰囲気を漂わせはじめたアキバで「NVIDIA GeForce GTX 480/470 Debut」が開かれた。GeForce GTX 480/470のお披露目イベントだが、立体視映像のソリューションがメインに据えられてきた。(2010/4/26)

オンキヨー、AM/FM&地デジチューナー対応のAtom搭載ミニPC「DP312」など2モデル
オンキヨーは、Atom搭載のコンパクトデスクトップPC「DP312」など計2製品を発表した。(2010/4/22)

ショップのダメ出し!T-ZONE編:
リビングに置けるコンパクトなAVマシンが……欲しいです。予算は7万円で
アキバに行けば、ショップの店員さんがきっと何とかしてくれる。そんな甘い気持ちで前回に続き“IONマシン”の構成を組んでみた。T-ZONE.PC DIY SHOPの森田氏が斬る!(2010/4/22)

ショップのダメ出し!T-ZONE編:
予算は6万円。mini-ITXでホームサーバマシンを作っておくれ
CPUやグラフィックスまでついているのにすごく安い。そんなAtomマザーで実用的なマシンが組みたい。その実用度を引き上げるべく、“小型マシンのエキスパート”ことT-ZONEの森田氏に指導してもらった。(2010/4/15)

DVDドライブ付きNettop、そういうのもあるのか:
5万円切りの小型リビングPC「EeeBox PC EB1501」を試す
Atomと聞くと、Netbookが思い浮かぶかもしれないが、持ち歩かないならNettopという手もある。Netbookより高性能かつ高機能の新型EeeBox PC、コイツは侮れないかも。(2010/3/9)

CeBIT 2010:
NVIDIA、グラフィックス専用になった次世代IONを発表
NVIDIAがPine-Trail対応の次世代IONをCeBIT 2010の開幕にあわせて発表した。グラフィックス専用となったが、Optimusに対応してIGPと自動切換えが可能など、注目すべき機能を実装する。(2010/3/2)

オンキヨー、Atom搭載の21.5型ワイド液晶一体型PC「DE411」
オンキヨーは、CPUとしてAtom 330を採用した21.5型ワイド液晶一体型デスクトップPC「DE411」を発表。同社直販限定モデルとなる。(2010/2/18)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月1日〜2月7日):
PCの売れ筋、7割以上が春モデルに──MacBookも追随
PCの売れ筋は、2010年春商戦向けの新モデルに移ってきた。今回はMacBookやiMac、エイサー製小型PCなど海外メーカー製PCも健闘した。(2010/2/12)

ドスパラ、“ゆーぽん”コラボデザインのIONノート発売
サードウェーブは、イラストレーター「ゆーぽん」とのコラボレーションモデルとなるノートPC「Prime Note Cresion NA ゆーぽんエディション」を発売した。(2010/2/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ロープロ人気をあなどるなかれ!」――Radeon HD 5450カードの意外な需要
Radeon HD 5000シリーズのローエンドモデル「Radeon HD 5450」を搭載したカードが続々と登場した。あまり注目を集めることのない低価格帯ながら、モデルによってはヒットを期待されていたりする。さて、その理由は?(2010/2/8)

5分で分かった気になる、1月のアキバ事情:
GPUの居場所が増えて自作が少し複雑になった1月
2010年のアキバは、GPUを統合した新型CPU「Clarkdale」と、その対応チップセット「Q57/H57/H55」搭載マザーの登場で幕を開けた。(2010/2/3)

ユニティ、Atom搭載ミニベアボーン「Valore ION 330」の上位モデル2製品を発表
ユニティは、IONプラットフォーム採用のミニベアボーンキット新モデル「Valore ION330 PRO」「同 330 HT」を発表した。(2010/1/25)

ASUS、“リビング向け”のAtom搭載ミニPC「EeeBox PC EB1501」
ASUSTeKは、ミニデスクトップPC「Eee Box」の新モデル「EeeBox PC EB1501」を発表した。IONプラットフォームを採用、CPUはAtom 330を装備。(2010/1/22)

2010年PC春モデル:
Atom+IONの地デジ内蔵フルHD液晶一体型──ONKYO「E4シリーズ」
液晶一体型デスクトップPC「E4シリーズ」は、IONプラットフォームを採用し、フルHDの21.5型ワイド液晶と地デジチューナーを内蔵。価格は8万9800円から。(2010/1/21)

2010年PC春モデル:
地デジ/ラジオ内蔵Netbook、Core i7ノート、地デジ+フルHD搭載IONなど全22機種──ONKYOの春モデル
オンキヨーが2010年PC春モデル全6シリーズを発表。“ONKYO”ブランドで展開する同社ならではの“AV志向の機能”で武装した個性的なモデルを多数投入する。(2010/1/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「年末ならいい燃料だったのに」――Radeon HD 5670カードが続々登場
最安で1万円以下のRadeon HD 5670カードが出回りはじめ、エントリー向けに注目を集めている。また、新型Atom搭載マザーで火がついたのか、mini-ITXマザーに多彩なモデルが登場した。(2010/1/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。