ニュース
» 2010年12月03日 16時38分 UPDATE

玄人志向、Radeon HD 6000シリーズ搭載のオーバークロックモデル2製品

玄人志向は、Radeon HD 6000シリーズを搭載したオーバークロックモデルとして、「RH6870-E1GHD/DP/OC」と「RH6850-E1GHD/DP/OC」を発表した。

[ITmedia]

 「RH6870-E1GHD/DP/OC」は、Radeon HD 6870を搭載したグラフィックスカードで、コアクロックが940MHz、グラフィックスメモリの転送レートが4400Mbps相当とそれぞれクロックアップされている。

 グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト実装。映像出力インタフェースには、DVI-I、DVI-D、HDMI、そして2基のMini DisplayPortを備え、最大4画面によるAMD Eyefinity 4に対応する。

 出荷開始は12月上旬で、実売予想価格は2万7000円前後とみられる。

 「RH6850-E1GHD/DP/OC」は、Radeon HD 6850を搭載したオーバークロックモデルで、コアクロックが820MHz、グラフィックスメモリの転送レートが4400Mbps相当にクロックアップされている。

 グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト実装し、映像出力インタフェースとしてDVI-I、DVI-D、HDMI、そして、Mini DisplayPortを備える。AMD Eyefinityに対応して3画面連結出力が可能だ。

 出荷開始は12月上旬で、実売予想価格は2万1500円前後とみられる。

kn_rh6000_01.jpgkn_rh6000_02.jpg 「RH6870-E1GHD/DP/OC」(写真=左)と「RH6850-E1GHD/DP/OC」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう