ニュース
» 2011年01月11日 14時00分 UPDATE

2011年PC春モデル:日本HP、6万円台の第2世代Core i7搭載機などノートPC春モデル (1/2)

日本HPが個人向けノートPCの2011年春モデルを発表した。Sandy Bridge世代のCore i7を搭載して6万円台のモデルなど、コストパフォーマンスに注力したラインアップだ。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は1月11日、個人向けノートPCの2011年春モデルを発表した。オンラインストアのHP Directplusなどで取り扱う直販モデルは同日正午に予約販売を開始し、量販店モデルは1月20日に発売する。価格はオープンだ。

Sandy Bridge搭載のdv7-5000/dv6-4000 Premium

tm_1101hp_note_01.jpg 「HP Pavilion Notebook PC dv7-5000」

 主力製品となる「HP Pavilion Notebook PC」シリーズでは、17.3型ワイド液晶搭載の「dv7」シリーズと、15.6型ワイド液晶搭載の「dv6」シリーズに、第2世代Coreプロセッサ(開発コード名:Sandy Bridge)採用の直販モデルである「dv7-5000」と「dv6-4000 Premium」を追加した。これらは外部GPUとして、Radeon HD 6570Mも備える。

 dv7-5000はCPUにクアッドコアのCore i7-2630QM(2.0GHz/最大2.9GHz)、Core i7-2720QM(2.2GHz/最大3.3GHz)、Core i7-2820QM(2.3GHz/最大3.4GHz)、ストレージに160GバイトSSD+500GバイトHDDや1TバイトHDD×2の構成を選択可能。グラフィックスはRadeon HD 6570M(グラフィックスメモリGDDR5 1Gバイト)、ディスプレイは1600×900ドット表示の17.3型ワイド、スピーカーは2.1チャンネルだ。

 最小構成はCore i7-2630QM(2.0GHz/最大2.9GHz)、2Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、64ビット版Windows 7 Home Premium、Corel PaintShop Photo Pro X3、Corel Video Studio X3を搭載し、価格は7万9800円から。

 ボディはトップカバーとパームレストにアルミニウム素材を使用。本体サイズは420(幅)×278(奥行き)×32〜39.5(高さ)ミリ、重量は約3.05キロ、バッテリー駆動時間は約3時間(スペックや環境により異なる)だ。

tm_1101hp_note_02.jpg 「HP Pavilion Notebook PC dv6-4000 Premium」

 dv6-4000 PremiumはCPUにCore i7-2630QM(2.0GHz/最大2.9GHz)もしくはCore i7-2720QM(2.2GHz/最大3.3GHz)、ストレージに500GバイトHDDや160GバイトSSD、グラフィックスにRadeon HD 6570M(GDDR5 1Gバイト)/CPU内蔵Intel HD Graphics 3000を選べる。ディスプレイは1366×768ドット表示の15.6型ワイドだ。

 最小構成はCore i7-2630QM(2.0GHz/最大2.9GHz)、2Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、64ビット版Windows 7 Home Premiumを搭載し、価格は6万6780円から。

 dv6-4000 Premiumの量販店モデルは、Core i7-2630QM(2.0GHz/最大2.9GHz)、8Gバイトメモリ、1TバイトHDD、Blu-ray Discドライブ、64ビット版Windows 7 Home Premiumを搭載したハイスペックな構成で、実売価格は12万円前後の見込みだ。

 dv7-5000と同様、ボディはトップカバーとパームレストにアルミニウム素材を用いる。本体サイズは382(幅)×250(奥行き)×30〜37(高さ)ミリ、重量は約2.45キロ、バッテリー駆動時間は約6時間(スペックや環境により異なる)だ。

エントリークラスとNetbookにも新モデルを投入

 コストパフォーマンス重視の量販店モデル「Gシリーズ」には、エントリークラスに「HP G56 Notebook PC」を追加。デュアルコアCPUのCeleron T3500(2.1GHz)、2Gバイトメモリ、250GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、1366×768ドット表示の15.6型ワイド液晶、64ビット版Windows 7 Home Premiumを搭載し、実売価格は5万5000円と予想される。

 ミニノートPCの「HP Mini」シリーズにも、量販店モデルにエントリークラスの「HP Mini 110-3500」を用意。デュアルコアCPUのAtom N550(1.5GHz)、1Gバイトメモリ、250GバイトHDD、1024×600ドット表示の10.1型ワイド液晶、約4.5時間駆動のバッテリー、32ビット版Windows 7 Starterを備え、実売価格は4万円前後の見込みだ。

tm_1101hp_note_03.jpg 「HP G56 Notebook PC」
tm_1101hp_note_04.jpg 「HP Mini 110-3500」

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう