ニュース
» 2011年01月25日 15時37分 UPDATE

2011年PC春モデル:eMachines、実売4万円台からのバリューノート「eME732」

日本エイサーは、eMachinesブランドモデルとなるスタンダードノートPC「eME732」シリーズ計3製品を発売する。

[ITmedia]
photo eME732

 日本エイサーは1月25日、eMachinesブランドモデルとなるスタンダードノートPC「eME732」シリーズ計3製品「eME732Z-F22B」「eME732Z-F22B/F」「eME732-F32C」を発表、1月28日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ4万4800円前後/5万9800円前後/4万9800円前後。

 3製品はいずれも1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、eME732Z-F22B/同-F22B/FはPentium P6200(2.13GHz)を、eME732-F32CはCore i3-380M(2.53GHz)を搭載した。

 メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは250Gバイト/320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入するほか、eME732Z-F22B/FはOffice Personal 2010をバンドルしている。

関連キーワード

Acer | ノートPC | eMachines | Core i3 | Windows 7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう