ニュース
» 2011年01月25日 15時43分 UPDATE

コレガ、Macでも使えるUSBデバイスサーバ「CG-NUP01」

コレガが手のひらサイズのUSBデバイスサーバ新モデルを2月上旬に発売。1つのUSB機器をLAN内の複数のPC/Macで共有できるようになる。

[ITmedia]
photo USBデバイスサーバ「CG-NUP01」

 コレガは1月25日、USBデバイスサーバ「CG-NUP01/-W」を発表、2011年2月上旬に発売する。価格はオープン、実売価格は7000円前後と予想される。

 CG-NUP01は、プリンタ、スキャナ、テレビチューナー、USBストレージ/光学ドライブといったUSB機器をネットワークで共有できるようにするUSBデバイスサーバ機器。USBハブとともに最大4台のUSB機器を共有でき、同様にUSB接続タイプのプリンタ/複合機をLAN+共有化できるプリントサーバとしての機能も備える。

 対応OSは32/64ビット版Windows 7/32ビット版Vista/32ビット版XP、Mac OS X 10.5/10.6以降。本体サイズは80(幅)×58(奥行き)×23(高さ)ミリ、重量は約60グラム。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう