ニュース
» 2011年01月26日 18時30分 UPDATE

NECディスプレイ、天つり対応/短焦点レンズ搭載など液晶プロジェクター4機種

NECディスプレイソリューションズは、「ビューライト」シリーズの液晶プロジェクター4機種を発表した。3月4日に発売する予定だ。

[ITmedia]

 NECディスプレイソリューションズは1月26日、「ビューライト(ViewLight)」シリーズの液晶プロジェクターとして、常設向けの「NP-P420XJL」と「NP-P350WJL」、短焦点レンズ採用の「NP-M350XSJL」「NP-M300WSJL」の4機種を発表した。いずれも3月4日に発売する予定だ。

tm_1101nec_01.jpgtm_1101nec_02.jpg 左がNP-P420XJL/NP-P350WJL、右がNP-M350XSJL/NP-M300WSJL

新機種の主な仕様
型名 NP-P420XJL NP-P350WJL NP-M350XSJL NP-M300WSJL
パネルサイズ 0.63型 0.59型 0.63型 0.59型
パネル解像度 XGA(1024×768) WXGA(1280×800) XGA(1024×768) WXGA(1280×800)
投写レンズ マニュアルズーム(1.7倍)、マニュアルフォーカス、マニュアルレンズシフト デジタルズーム(1.2倍)、マニュアルフォーカス
画面サイズ(投写距離) 25〜300型(0.6〜13.8メートル) 25〜300型(0.7〜14.6メートル) 60〜110型(0.6〜1.1メートル) 56〜104型(0.6〜1.1メートル)
明るさ 4200ルーメン 3500ルーメン 3500ルーメン 3000ルーメン
価格 36万5400円 34万4400円 オープン(予想実売価格18万円前後) オープン(予想実売価格15万円前後)
質量 3.9キロ 4.0キロ

 NP-P420XJL(XGA/4200ルーメン)とNP-P350WJL(WXGA/3500ルーメン)は、天井への常設にも対応したインスタレーションモデル。100BASE-TXの有線LANやIEEE802.11b/g/nの無線LANユニット、1.7倍ズームレンズ、垂直レンズシフト機構を搭載する。

 NP-M350XSJL(XGA/3500ルーメン)とNP-M300WSJL(WXGA/3000ルーメン)は、短い距離から大画面投写が可能な短焦点レンズを内蔵。NP-M350XSJLは約79センチ、NP-M300WSJLは約84センチの距離から80型の画面サイズに投写可能だ。

 4機種共通で2つのエコモードを搭載。投写する映像により明るさを自動調整する「オートエコ」モードと、ランプ出力を下げた状態にする「エコ1」モードを選択でき、消費電力を最大で24%低減できる。無信号時(ブラックバック選択時)やミュート時は、消費電力を最大68%削減可能だ。待機時の消費電力は0.2ワットに抑えた。

 また、吸気口に2層構造の大型フィルタを採用したことで、従来モデルに比べ清掃までの時間を約2倍に延長しており、通常の環境であれば、ランプ交換時までフィルタ清掃は不要としている。

 いずれも映像入力は、D-Sub(アナログRGB/コンポーネント共用)、HDMI、S-Video、コンポジットビデオ、USB(USBディスプレイ対応)を備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.