ニュース
» 2011年02月17日 16時11分 UPDATE

ビックカメラ、WiMAXルーター「URoad-9000」を2月下旬に発売

ビックカメラが、BIC WiMAX SERVICE専用のWiMAX Speed Wi-Fi端末「URoad-9000」を2月下旬から販売する。直径8センチのコンパクトなボディと標準/大容量の2種類のバッテリーを同梱するのが特長だ。

[園部修,ITmedia]
Photo URoad-9000

 ビックカメラが2月17日、同社がUQコミュニケーションズのMVNOとして自社ブランドで展開するWiMAXサービス「BIC WiMAX SERVICE」のユーザー向けに、コンパクトなWiMAXモバイルWi-Fiルーター「URoad-9000」を提供すると発表した。販売価格は2万4800円で、ビックカメラ全店、ソフマップのBIC WiMAX SERVICE取扱店、ビックカメラ.com、ソフマップ・ドットコムで2月下旬から販売する。

 URoad-9000は、直径約80ミリ、厚さ18ミリ(大容量バッテリー装着時は24.5ミリ)のコンパクトなボディを実現したシンセイコーポレーション製のWiMAX Speed Wi-Fi製品。下り最大40Mbps、上り最大10MbpsのモバイルWiMAXサービスを屋外などでもWi-Fi経由で利用できる。Wi-Fi対応機器は最大10台まで接続可能。

 バッテリーは標準バッテリーと大容量バッテリーの2種類のバッテリーを同梱しており、用途に合わせて選択可能。標準バッテリー装着時は重量が約102グラムで、単体での連続駆動時間は約3.5時間。大容量バッテリー装着時は重量が140グラムになるが、連続駆動時間は約7時間となる。バッテリーパックを両方持ち歩けば10時間超の運用が可能だ。三洋電機のeneloopモバイルブースターなどで充電することもできる。

「URoad-9000」の主な仕様
型番 URoad-9000
カラー ブラック
外形寸法 直径約80ミリ、厚さ18ミリ(標準バッテリー装着時)
直径約80ミリ×厚さ約24.5ミリ(大容量バッテリー装着時)
重量 約102グラム(標準バッテリー装着時)
約140グラム(大容量バッテリー装着時)
通信規格 IEEE802.16e−2005 Mobile WiMAX Wave2
無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n(※IEEE802.11n に準拠。「Wi-Fi CERTIFIED」はIEEE802.11g/b として認証を取得)
セキュリティ WEP(64/128ビット)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、SSID ステルス機能、MACアドレスフィルタリング
付属品 本体、標準バッテリー、大容量バッテリー、標準バッテリーカバー、大容量バッテリーカバー、充電クレードル、ACアダプター、USBケーブル、ストラップ、かんたん設定マニュアル、保証書

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう