ニュース
» 2011年02月22日 12時31分 UPDATE

LAN、IEEE1394、eSATA、シリアル:RS-232Cも増設できます──「ExcressCard型インタフェース増設カード」4モデル

上海問屋で、ExpressCardタイプのインタフェース増設カード4モデルが発売された。価格は1599円から。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、同社直販ショップ“上海問屋”で「ExpressCard用インタフェース DN-EXPCシリーズ」3モデルと、「ExpressCard用 シリアルインタフェース」(DN-EXPC-S232)を発売した。価格はDN-EXPCシリーズが1599円(税込み送料別、以下同)、シリアルシリアルポート増設タイプが1999円。

photophotophoto 左から、LAN増設、IEEE1394a増設、RS-232C増設タイプ

 DN-EXPCシリーズは、ExpressCard/34スロットに差して使うインタフェース増設カード。1599円のDN-EXPCシリーズは、ギガビットLAN、IEEE1394a×2、eSATAの各ポートを備えるモデルを用意。DN-EXPC-S232はシリアルポート(RS-232C)を備える。

 DN-EXPCシリーズの対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000/Server 2008R2などとし、ドライバCD-ROMも付属するとあるが、サポートなどが通常の商品とは異なる上級者向けとする「上海道場」扱いの製品となる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.