ニュース
» 2011年05月09日 13時19分 UPDATE

住友スリーエム、タッチパネル搭載の超小型ポケットプロジェクター「MP180」

住友スリーエムは、バッテリ内蔵型ポケットプロジェクター「3M ポケットプロジェクターMP180」を発表した。

[ITmedia]

 住友スリーエムは5月9日、バッテリ内蔵型ポケットプロジェクター「3M ポケットプロジェクターMP180」を発表、5月中旬より販売を開始する。価格はオープン、同社直販「3Mオンラインストア」販売価格は5万9800円(税込み)。

photophoto MP180

 MP180は、本体サイズ65(幅)×150(奥行き)×33(高さ)ミリ/重量約340グラムの小型筐体を採用するモバイルプロジェクターで、内蔵バッテリにより約2時間(標準モード時)のモバイル利用が可能。4Gバイトの内蔵メモリとmicroSDカードが利用でき、mp4/avi/mov形式動画の再生などのほか、Word/Excel/PowerPoint/PDF文書のPCレス投映も行える。表示画素数は800×600ピクセル。

 本体上側には操作用のタッチパネルを搭載。ほかBluetooth 2.0(対応プロファイルはOPP/FTP)、IEEE802.11n接続もサポートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.