ニュース
» 2011年05月16日 13時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:高性能スタンダードノートがデザインを一新して基本スペックを強化――「dynabook T551」

クアッドコアCPUを搭載する高性能15.6型ワイドノートPC「dynabook T551」は、新デザインを採用するとともに、メモリ容量を8Gバイトに倍増した。

[ITmedia]

メモリを8Gバイトに倍増したハイスタンダードノート

og_dynabook_t551_001.jpg dynabook T551

 15.6型ワイド液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載するハイスタンダードノートPC「dynabook T551」は、1モデル(カラーバリエーションは2色)が投入される。実売価格は18万円台半ばで、5月20日より発売される予定だ。

 2011年春モデルで、第2世代Core i世代へ移行したこともあり、夏モデルの変更点はボディデザインの刷新とメモリ容量の増加にとどまる。具体的には、Core i7-2630QM (2.0GHz/最大2.9GHz)+Intel H67 Expressを組み合わせた高性能な基本システムを引き継ぎつつ、メモリ容量が8Gバイト(4Gバイト+4Gバイト)に強化された。そのほかの主な仕様に変更はなく、HDD容量が750Gバイト、Blu-ray Discドライブという構成だ。

 インタフェースは、メディアカードスロット、USB 3.0×1、USB 2.0×3、HDMI(1.4a)出力、アナログRGB出力、音声入出力、30万画素Webカメラなど。本体サイズは、380(幅)×254(奥行き)×28〜35.6、重量は約3キロだ。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)で、オフィスソフトとしてOffice Home and Business 2010がプリインストールされる。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

dynabook T551店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook T551 T551/58C(2色) 2スピンドル デザイン変更、メモリ強化 Core i7-2630QM (2.0GHz/最大2.9GHz) 8GB (DDR3) 750GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 18万円台半ば
dynabook T551店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook T551 T551/58C(2色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM65 Blu-ray Disc CPU統合 −/Office Home and Business 2010 約3.0キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう