ニュース
» 2011年05月23日 22時12分 UPDATE

バッファローコクヨ、Bluetooth 3.0/USB接続の「BlueLED」マウス

バッファローコクヨサプライは、「BlueLED」センサーを搭載したマウス2シリーズを発表した。6月上旬に発売予定。

[池田憲弘,ITmedia]

 バッファローコクヨサプライは5月23日、ワイヤレスマウス「BSMBB08」シリーズとUSBマウス「BSMBU06」シリーズを発表した。共に青色LEDによる「BlueLED」センサーを搭載していて、従来の光学式/レーザー式マウスでは難しかった透明なガラステーブルなどの上でも操作できるのが特徴だ。6月上旬の発売予定で、価格はワイヤレスモデルのBSMBB08シリーズが3885円(税込み、以下同)、USBモデルのBSMBU06シリーズが1806円。

photophotophoto BSMBB08シリーズ。カラーバリエーションは3種類

 BSMBB08シリーズはBluetooth 3.0に対応する、5ボタン搭載のワイヤレスマウスだ。Bluetooth 3.0 ICの採用で消費電力を抑えており、従来機種「BSMOB01」に比べて、電池の想定使用可能時間が2倍の167日となった。センサーの解像度は1200dpi、電波到達距離は最大で約10メートル。対応OSはWindows 7/Vista/XPとMac OS X v10.4以降だ。WindowsではWebブラウザ専用の「戻る」「進む」ボタンを使用できる。本体サイズは57(幅)×105(奥行き)×37(高さ)ミリ。重量は約62グラム(電池含まず)。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバーの3種類を用意する。

photophotophoto BSMBU06シリーズ。カラーバリエーションは8種類

 BSMBU06シリーズは丸いフォルムが特徴的な、3ボタン搭載のUSBマウス。センサー解像度は1000dpiだ。対応OSはWindows 2000以降とMac OS X v10.5以降。本体サイズは約60(幅)×95(奥行き)×41(高さ)ミリで、重量は約74グラムだ。ケーブル長は1500ミリ。カラーバリエーションは、ピンク、ホワイト、ブラック、ブルー、ラベンダー、エメラルドグリーン、ソフトピンク、オレンジの8種類を用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう