ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「青色LED」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「青色LED」に関する情報が集まったページです。

ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる?
ダイソーで売っているワンハンドシャッターは、スマホに装着して使えるカメラグリップだ。スマホを横持ちするときのグリップ感が向上し、Bluetoothでペアリングしておけば、搭載されているシャッターボタンも利用できる。(2024/5/20)

マウスコンピューター、GWダイレクトショップセールを開催
マウスコンピューターは、2024年4月25日よりAVerMedia推奨PCを発売するほか、4月26日よりマウスコンピューターダイレクトショップ「G-Tune:Garage」にてゴールデンウイークセールを開催する。期間は5月23日まで。(2024/4/30)

脱炭素社会の実現に向け:
天野浩氏が語ったGaNパワーデバイスの展望 「エネルギー効率99%以上を目指す」
Si(シリコン)に代わる新しい材料として、SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)などのWBG(ワイドバンドギャップ)半導体が注目を集めている。名古屋大学教授でノーベル物理学賞受賞者である天野浩氏の講演から、GaN基板/デバイスの研究開発の現状と将来展望を紹介する。(2024/3/26)

Amazonタイムセール:
エレコムのキーボードやマウス、電源関連用品がお得! 最大約16%オフで買える!
Amazonタイムセールが3月29日にスタートする。先行して3月22日正午から「事前セール」が始まっているが、PC周辺機器を提供するエレコムが多数の入力デバイスやAC充電器などを出品している。最大値引き率は約16%なので、新生活を迎えるのに必要なデバイスを新調してみては?(2024/3/23)

3Dスキャナーニュース:
大型モデルの形状を精密に測定できる写真測量システムの販売を開始
APPLE TREEは、大型モデルの形状を精密に測定できる、SCANTECHの写真測量システム「MSCAN-L15」の販売を開始した。撮影範囲や被写界深度が拡大しており、大きな部品を最大0.012mm/mの体積精度で測定できる。(2024/3/11)

ナカバヤシ、静音スイッチを採用したスタンダード5ボタンマウス
ナカバヤシは、ワイヤレス接続に対応した静音マウス計6シリーズを発表した。(2024/3/4)

Amazon新生活SALE:
エレコムの充電器やキーボード、マウスが最大18.1%もお得に 3月5日まで
Amazon新生活SALEが3月1日にスタートした。エレコムは、各種キーボード、マウス、充電器などを多数出品している。最大割引率はなんと18.1%。期間は3月5日23時59分まで。気になっていた製品をオトクに手に入れるチャンスだ。(2024/3/1)

ポータブルストレージの道:
USB4のスピードを実感! 読み書きともに毎秒3GB以上と高速なバッファローのUSB4対応ポータブルSSD「SSD-PEU4A」シリーズを試す
バッファローのUSB4対応ポータブルSSD「SSD-PEU4A」シリーズが発売された。転送速度は毎秒3GB超えだという。開発サンプル版をメーカーから借りることができたので、外観や実際に使ったレビューを紹介する。(2024/1/17)

Amazon初売りセール:
エレコムのキーボードやマウス、トラックボールが最大2割引で買える! 福袋のセットも用意
2024年のAmazon初売りセールがスタートした。PC周辺機器を提供するエレコムも、多数の入力デバイスをセールに出品している。福袋は20%オフとの触れ込みだが、発売当初価格よりかなりお得な模様だ。(2024/1/3)

ams OSRAM KR CULPM1.23、KT CULPM1.13、KB CULPM1.14:
フラット型パッケージを採用した赤/緑/青色LED
ams OSRAMは、同社のLED「OSTAR Projection Compact」ファミリーに赤、緑、青のカラーバリエーションを追加した。フラット型パッケージを採用していて、光学レンズを発光面に近付けた設計ができる。(2023/12/25)

Amazonホリデーセール:
PC回りもピカピカに! エレコムのクリーナー関連製品やキーボード/マウスなどが最大21%お得
Amazonホリデーセールが始まった。デジタルグッズを展開しているエレコムも、多彩なジャンルの製品を出品している。年末にぴったりな清掃用品に加え、各種キーボード/マウスや充電器などが直近販売価格から最大21.1%オフとなっている。(2023/12/16)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
天野浩先生から感じた、トップランナーの視野の広さ
在日ドイツ商工会議所が主催する「日独オクトーバー技術交流会」にて、名古屋大学 天野浩教授が過去の研究における「反省点」について話されていました。(2023/10/17)

“マウス疲れ”に効果あり? 10年間で850万台売れたエレコム製マウス「EX-Gシリーズ」の新モデルを試して分かったこと
エレコムのエルゴノミクスマウス「EX-Gシリーズ」は、手の疲れを軽減することを重視している。6月下旬から順次発売されている新モデルは、外科医の監修を受け、手に負担を掛けない工夫をより凝らしたという。実際に試してみよう。(2023/9/19)

PR:このカラーを待っていた! 「G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」を徹底チェック!
マウスコンピューターから、待望のホワイトカワー採用のゲーミングデスクトップPC「G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」が登場した。気になる実機を細かく見ていこう。(2023/8/24)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
充電池でサステナブルな「推し活」始めました
心の支えになるせっかくの趣味は持続可能なものであってほしいです。(2023/8/21)

研究者はいかにして障壁を超えてきたか:
ガリウム発見からGaNパワーIC商用化まで、GaN半導体の略史
パワーエレクトロニクス市場での存在感を高めているGaNデバイスだが、少し前まで、極めて不完全な結晶だからという理由で、半導体としては使い物にならないと見なされていた。科学者とエンジニアたちはどのようにしてその壁を乗り越えたのか。本稿ではGaNテクノロジーの起源を紹介する。(2023/8/16)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
車中でもハンズフリーでAlexaが使える「Echo Auto」 第2世代モデルはどこが変わった?
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。新型に生まれ変わった「Echo Auto 第2世代」はどこが進化したのだろうか。(2023/7/6)

G-Tune、ミニタワー型ゲーミングPC「G-Tune DG」にホワイトカラーケースを追加
マウスコンピューターは、同社製ミニタワー型ゲーミングPC「G-Tune DG」のカスタマイズオプションにホワイトカラーケースを追加した。(2023/7/5)

電波の使用を避けたい用途に:
GaNレーザーを使った光無線通信「Li-Fi」、京セラがデモ
京セラは「ワイヤレスジャパン」(2023年5月24〜26日)に出展し、1〜2km先まで照らせるGaN(窒化ガリウム)レーザーや、GaNレーザーを使った光無線通信「Li-Fi」を展示した。(2023/6/2)

ITワード365:
【クイズ】「国内のメガバンク5行の出資会社が運営する、1件あたり10万円までの小口送金サービス」とは? 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/5/2)

LED:
2028年にCO2排出ゼロを掲げるパナソニック新潟工場、LED製品開発のマザー拠点を視察
パナソニックの新潟工場は、CO2排出ゼロを目指すプロジェクトを発足し、2028年の実現に向けて活動している。同工場は、省エネ性能に優れた一体型LED照明を生産するが、工場の省エネにも取り組む。工場全体としての省エネを通じて蓄積したノウハウを顧客の省エネ提案にも役立てる計画という。(2023/3/10)

ナカバヤシ、手首の負担を軽減できるエルゴデザインの静音5ボタンマウス
ナカバヤシは、自然な握り心地を実現したエルゴノミクスデザインを採用したUSB接続対応の5ボタンマウスを発売する。(2022/12/5)

導電性は従来に比べ100倍以上に:
3Dプリンタで「3次元フレキシブル配線」を作製
横浜国立大学は、独自開発の光硬化性樹脂と、高精細な3Dプリント技術である光造形法を用い、柔軟性と導電性を有する「3次元フレキシブル配線」の作製に成功した。試作した3次元構造体の導電性は、これまで報告されていた数値に比べ100倍以上だという。(2022/12/2)

スタートアップとオープンイノベーション〜契約成功の秘訣〜(16):
従業員の発明の権利を会社に帰属させる「職務発明規定」、どう定めるべきか
本連載では大手企業とスタートアップのオープンイノベーションを数多く支援してきた弁護士が、スタートアップとのオープンイノベーションにおける取り組み方のポイントを紹介する。第16回は、知財デューデリジェンスでも問われる職務発明規定の定め方について、留意点を解説する。(2022/11/15)

ナイトライド・セミコンダクター INGaNマイクロチップ:
赤、緑、青の可視光マイクロLEDチップを開発
ナイトライド・セミコンダクターは、赤、緑、青の3種のINGaNマイクロLEDチップの量産技術を開発した。これら3色にUVを加えた4種の波長のマイクロLEDチップについて、お試しキットを販売する。(2022/11/14)

中吊り広告で彼女募集 話題のピン芸人・奈良原に発想の源を聞いてみたら芸人の彼女になり損ねた
なりふり構わない彼女募集を続けてきた逸材。(2022/11/11)

改札タッチで光るパスケースに「スター・ウォーズ」デザイン登場! R2-D2などを配線パターンでガチ再現
基板デザインを楽しめるツウな人にも。(2022/6/1)

サンケン電気 SEP1Aシリーズ:
高演色のLEDデバイス2種
サンケン電気は、高演色LEDデバイス「SEP1A」シリーズの提供を開始した。色評価用AAA蛍光ランプと同レベルの高い演色性能を有し、紫外成分も低減するため、展示物の変色などを抑制できる。(2022/4/19)

PR:ノーコードツールでデジタル変革 DXを成功に導く「3つのステップ」とは?
(2023/11/1)

ナカバヤシ、子供にも使いやすい小型軽量設計のワイヤレスマウス
ナカバヤシは、小型筐体を採用したベーシックな3ボタン搭載ワイヤレスマウス「MUS-RKT186」シリーズを発売する。(2021/12/7)

PR:君はSSRの「金箔付き日本酒」を引き当てられるか!? 酒好きの年末年始を彩る「酒ガチャ福袋2022」登場
正月は酒ガチャで酒が飲めるぞ〜。(2021/12/2)

シャープ、mini LEDの次世代テレビを試作 コントラスト比は100万:1以上
シャープは6月29日、バックライトにmini LEDを採用した次世代テレビの試作機を公開した。(2021/6/29)

ワイヤレスジャパン 2021:
Beyond 5G/6G時代のライフスタイルを実現する技術とは? KDDI総合研究所小西氏が解説
ワイヤレスジャパン 2021でKDDI総合研究所 先端技術研究所長の小西聡氏が登壇し、「Beyond 5G時代のライフスタイルとテクノロジー」と題して講演した。5Gの最新動向と、Society 5.0を加速するための次世代社会基盤構想「KDDI Accelerate 5.0」を紹介。2030年頃のライフスタイルやユースケースを実現するためのテクノロジーについて語った。(2021/6/16)

韓国タイヨウインキ:
現像型で反射率が高い白色ドライフィルムを発売
太陽ホールディングスの子会社である韓国タイヨウインキは、現像型高反射白色ドライフィルム「PSR-400 WD17NB」の販売を始めた。(2021/6/11)

「青色LED生みの親」赤崎勇さん死去 2014年にノーベル物理学賞
青色LEDの発明で2014年にノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇さんが、4月1日午前に肺炎のため死去。92歳だった。(2021/4/2)

Innovative Tech:
隣を見て協調動作する魚ロボット群 ハーバード大「Bluebot」開発
魚群の「暗黙の調整」をロボット群のコントロールに取り入れた。(2021/3/12)

組み込み開発ニュース:
青色LEDと新型太陽電池を用いた光無線給電技術を共同開発
東京都市大学と東京工業大学は、可視光の青色成分を効率的に電気に変換するペロブスカイト型太陽電池と青色LEDを用いた光無線給電技術を共同開発した。スマートフォンや電気自動車が移動しながら充電できるシステムの構築と実用化が期待される。(2021/3/1)

移動中にスマホやEVを充電:
東京都市大、青色LED利用の光無線給電技術を開発
東京都市大学は東京工業大学と共同で、青色LEDを用いた光無線給電技術を開発した。移動体追尾装置と組み合わせることで、移動中にスマートフォンや電気自動車(EV)への光無線給電が可能になる。(2021/2/16)

青色LEDの光で発電する太陽電池、無線給電に活用 東京都市大が新技術
東京都市大学総合研究所が、青色LEDの光を電気に変換する太陽電池を開発。屋外で移動する電気自動車などへの無線給電に活用できるという。今後10年以内の実用化を目指す。(2021/2/10)

Innovative Tech:
胃に埋め込む食欲ペースメーカー 青色LEDで偽の満腹感与えて食欲を抑える
マウスでの実験だが、人間にも適用できるだろうか。(2021/1/27)

TCT Japan 2021:
レーザーとLED、2つの光源を備えた最新3Dスキャナー「EinScan HX」
日本3Dプリンターは3Dプリンティング&AM技術の総合展示会「TCT Japan 2021」に出展し、2021年発売予定のShining 3D製最新3Dスキャナー「EinScan HX」による高精度3Dスキャンのデモンストレーションを披露した。(2020/12/21)

臨海部を彩る新しい風:
三菱重工グループ、ゆりかもめ向け新型7500系車両 全48両の納入完了
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリングは11月12日、ゆりかもめ(東京都江東区)が運行する「新交通ゆりかもめ」向けの新型車両、7500系48両(8編成)の納入を完了したと発表。ゆりかもめの車両は全て三菱重工エンジニアリング製となる。(2020/11/12)

発光効率95%以上で高い大気安定性:
有害元素を含まないハロゲン系青色発光体を開発
東京工業大学は、有害元素を含まない「ハロゲン系青色発光体」を新たに開発したと発表した。この発光体は発光効率(PLQY)が95%と極めて高く、大気安定性にも優れている。(2020/9/18)

意外と知られていない:
LEDと白熱灯、台風に強いのはどっち? 北海道と沖縄、ここまで違う信号機事情
1日に何度も目にする信号機。近年、“薄い"LED電球を使った信号機の設置が広がっているものの、普及率は都道府県ごとに事情が違う。意外と知らない信号機事情に迫った。(2020/8/25)

FAニュース:
ワーク表面への測定圧力を減少したプローブの国内販売を開始
キャプテンインダストリーズは、Hexagon製「低接触圧プローブIRP40.02-LF」の国内販売を開始する。同プローブは、ワーク表面に接触する測定球の圧力をX-Y方向で約40%、Z方向で約50%減少している。(2020/8/6)

カラーユニバーサルデザイン対応:
ローム、1608サイズで高信頼の青緑色LEDを開発
ロームは、外形寸法が1608サイズで、特殊波長の青緑色チップLEDを開発したと発表した。多様な色覚に配慮したカラーユニバーサルデザイン対応機器に向ける。(2020/6/17)

奈良県立医科大学が協力:
人に優しいウェルネス照明の実証実験を開始
京セラは、「人に優しいウェルネス照明」の開発を目的に、奈良県立医科大学の協力を得て、独自開発のLED照明「CERAPHIC(セラフィック)」を活用したシステムの実証実験を始めた。(2020/6/16)

VUCA時代のエンジニアに求められるコンサルティング力(2):
エンジニアのミッションは依頼された業務を正確に遂行することだけなのか
VUCAの時代を迎える中、製造業のエンジニアという職業は安泰なのだろうか。本連載のテーマは、そういった不確実な時代でもエンジニアの強みになるであろう「コンサルティング力」である。第2回は、コンサルティング力の前に、まずエンジニアという職業の存在意義について論じる。(2020/6/10)

弁護士が解説!知財戦略のイロハ(3):
製品を開発するときに作成すべき契約と規程は何?
本連載では知財専門家である弁護士が、知財活用を前提とした経営戦略の構築を図るモノづくり企業が学ぶべき知財戦略を基礎から解説する。今回は開発を進める上で必要となる、知財に関連した契約、規程に関する注意点を取り上げる。(2020/6/25)

教えて! キラキラお兄さん:
やりがいって何ですか?
有名ECサイトのプロダクトマネジャーが見失った「やりがい」とは。そして、どうやってそのやりがいを取り戻していったのか。これは、一人の男の再生の物語。(2020/4/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。