ニュース
» 2011年06月01日 14時37分 UPDATE

相栄電器、SSD対応のデフラグソフト「Diskeeper 2011 with HyperFast」

相栄電器は、米Diskeeper製デフラグソフト最新版「Diskeeper 2011 with HyperFast 日本語版」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 相栄電器は6月1日、米Diskeeper製デフラグソフト最新版「Diskeeper 2011 with HyperFast 日本語版」の取り扱いを開始した。

 同社製デフラグソフト「Diskeeper 2011」をベースに、SSD最適化機能「HyperFast」を追加。空きスペースを連続で確保することでSSDのピークスピードと寿命を改善することが可能だ、としている。

 対応OSはWindows XP/Vista/7。通常版ラインアップおよび価格は以下の通りで、ほかアップグレード版および「Diskeeper 2011」各グレードにHyperFastを追加できる「追加パック」版も用意される。

販売形態エディション価格(税込み)
ダウンロード版Home with HyperFast5980円
Professional with HyperFast6825円
Pro Premier with HyperFast1万725円
パッケージ版Professional with HyperFast9480円
Pro Premier with HyperFast1万5380円

関連キーワード

ソフトウェア | デフラグ | 相栄電器 | SSD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう