ニュース
» 2011年06月07日 13時20分 UPDATE

レノボ、21.5型ワイド液晶一体型のスリムデスクトップ「ThinkCentre Edge 91z」

レノボ・ジャパンは、フルHD表示対応の21.5型ワイド液晶を内蔵する一体型デスクトップPC「ThinkCentre Edge 91z」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月7日、21.5型ワイド液晶を内蔵する一体型デスクトップPC「ThinkCentre Edge 91z」を発表、本日より販売を開始する。価格はCore i3-2100搭載モデル(型番:7075D5J)が8万4000円、Core i5-2400s搭載モデル(型番:7075D6J)が10万9200円(双方税込み)。

photophoto ThinkCentre Edge 91z

 ThinkCentre Edge 91zは、1920×1080ドット表示に対応した21.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した一体型デスクトップPC。スピーカーを筐体下側に配置することなどによりスリムデザインを実現、本体サイズは545.2(幅)×81(奥行き)×414.3(高さ)ミリとなっている。

 メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、HDDは500Gバイト/1Tバイト(SSD搭載モデルも用意される予定)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。ほか200万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LANなども利用できる。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう