ニュース
» 2011年07月11日 12時12分 UPDATE

日本マイクロソフト、2000円台の“立体カーブ”デザインキーボード「Comfort Curve Keyboard 3000」

日本マイクロソフトは、エルゴノミクスデザインを採用したUSBキーボード「Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000」を発売する。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは7月11日、エルゴノミクスデザインを採用したUSBキーボード「Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000」を発表、7月29日に発売する。価格は2499円(税込み)。

photophoto Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000

 長時間利用でも手首が疲れにくいとするエルゴノミクスデザイン“Comfort Curve”を採用したキーボード「Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000」の後継モデルで、既存モデルよりも手首や指への負担を軽減した。またデザインも一新、スタイリッシュなイメージのピアノブラック塗装を採用している。

 キー配列は日本語109キー仕様で、本体サイズは約471(幅)×158(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は約598グラム。

関連キーワード

Microsoft | キーボード | 人間工学 | USB


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう