ニュース
» 2011年08月01日 12時01分 UPDATE

アートマン21、“Lion”新機能に対応したテキストエディタ「Jedit X」最新版を公開

アートマン21は、同社製Mac OS X用テキストエディタ「Jedit X」の最新版“Rev.2.29”を公開した。

[ITmedia]

 アートマン21は8月1日、同社製Mac OS X用テキストエディタ「Jedit X」の最新版「Jedit X Rev.2.29」の公開を開始した。

 今回の最新版ではMac OS X 10.7の新機能をサポートしており、縦書き編集/印刷やフルスクリーン表示、インスペクターバーなどに対応した。また日本語文章の読み上げ機能も利用できる。

 新規ライセンス料は2940円(税込み)。Rev.2 のユーザーは無償で、Rev.1のユーザーは1680円でアップグレードが可能となっている。対応OSはMac OS X 10.4以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-