ニュース
» 2011年08月24日 14時31分 UPDATE

挑戦者、裸眼3D対応のUSBディスプレイ「RockVision 3D」

挑戦者ブランドから裸眼3D対応の小型ディスプレイ「RockVision 3D」が登場。サイズは7型ワイド、価格は1万9800円。

[ITmedia]
photo 挑戦者「RockVision 3D」

 アイ・オー・データ機器は、グラスレス3Dを実現する7型ワイドのUSBサブディスプレイ「RockVision 3D」を発表、“挑戦者”ブランドより同社直販サイト「ioPLAZA」で販売する。価格は1万9800円(税込み)。

 RockVision 3Dは、裸眼3D立体視対応の液晶パネルを採用したUSB接続型のサブディスプレイ製品。画面サイズは800×600ドット表示対応の7型ワイド、USBバスパワーで動作する。裸眼3D表示はパララックス(視差)バリア方式を採用し、YouTubeの3D動画コンテンツもサポートする。2D→3D変換再生機能付き3Dコンテンツ再生ソフト「ArcSoft Total Media Theatre5 for IO-DATA」が付属する。

 本体サイズは181(幅)×206(高さ)×122(奥行き)ミリ(スタンド装着時)、重量は約600グラム。対応OSは、64ビット版を含むWindows 7(Starter以外)/Vista(Home Basic以外)。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-