ニュース
» 2011年10月12日 13時01分 UPDATE

マウスコンピューター、ハイエンドデスクトップPC「MDV EXTREME」にAMDの8コアCPUモデル

マウスコンピューターは、ハイエンド向けデスクトップPC「MDV EXTREME」シリーズに8コアCPU「AMD FX-8150」搭載モデルを追加した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo MDV EXTREMEシリーズ

 マウスコンピューターは10月12日、ハイエンド向けデスクトップPC「MDV EXTREME」シリーズに8コアCPU「AMD FX-8150」(3.6GHz/最大4.2GHz)搭載モデルを追加した。2011年10月末に発売予定。計3種類の標準構成モデルを用意し、いずれもBTOカスタマイズに対応する。

 グラフィックスにAMD Radeon HD 6670を採用した「MDV-EX7000B」の標準構成は、AMD FX-8150とAMD 990FXを組み合わせた基本システムに、8Gバイトのメモリ、容量500GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを備える。500ワット電源を内蔵し、標準構成時の価格は7万9800円。

 MDV-EX7000Bに比べ、HDDの容量が1Tバイトとなり、グラフィックスにGeForce GTX 570を採用したMDV-EX7000Sの価格は標準構成時で9万9750円。グラフィックスにGeForce GTX 580、光学ドライブにBlu-ray Discドライブを搭載したMDV-EX7000Xは標準構成時で11万9700円だ。MDV-EX7000SとMDV-EX7000Xの電源は700ワット(80PLUS SILVER)。OSはすべて64ビット版のWindows 7 Home Premium(SP1)をプリインストールする。

 インタフェースは、USB 3.0×2、USB 2.0×10、DVI出力を2基、音声出入力などを備える。本体サイズは190(幅)×490(奥行き)×410(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう