ニュース
» 2011年10月19日 13時12分 UPDATE

ASUS、AM3+対応上位ゲーミングマザー「Crosshair V Formula」にLANコンボカード“ThunderBolt”付属モデル

ASUSTeKは、Socket AM3+対応ATXマザーボード「Crosshair V Formula/ThunderBolt」を発表した。

[ITmedia]
photo rosshair V Formula/ThunderBolt

 ASUSTeKは10月19日、Socket AM3+対応ATXマザーボード「Crosshair V Formula/ThunderBolt」を発表、10月21日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万5000円前後。

 AMD 990FX+SB950チップセット搭載ゲーミングマザー「Crosshair V Formula」をベースとしたモデル。USBオーディオ/ギガビットLAN機能を備えたPCI Express x1接続対応のコンボカード“ThunderBolt”を付属しているのが特徴で、LANチップには“ゲーム向け”の通信最適化機能を備えたKiller E2100を採用している。

 マザーボードの基本仕様はCrosshair V Formulaにほぼ準じており、メモリはDDR3スロット4本を装備(最大32Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×4、同 x1×1、PCI×1を装備しCrossFire X/SLIをともにサポートした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう