ニュース
» 2011年11月01日 13時28分 UPDATE

エレコム、電池寿命を約1年とした省電力ワイヤレスマウス

エレコムは、赤外線LEDセンサーの採用により省電力化を実現したワイヤレスマウス“IR LEDマウス”シリーズを発表した。

[ITmedia]

 エレコムは11月1日、省電力設計のワイヤレスマウス“IR LEDマウス”シリーズ計2モデル「M-IR01DR」「M-IR02DR」を発表、11月中旬より販売を開始する。ともに6色カラーバリエーションを用意、価格はM-IR01DRシリーズが各3570円、M-IR02DRシリーズが各4200円(ともに税込み)。

photophoto M-IR01DRBK(左)、M-IR02DRPN(右)

 M-IR01DR/M-IR02DRシリーズは、ともに2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスマウス。センサーとして低電圧で駆動可能な赤外線LEDを採用したことで消費電力を低減したのが特徴で、単三形アルカリ乾電池2本での想定使用時間は約369日となっている。

 センサー解像度は800/1600カウントの2段階切り替えに対応した。ボタン数はM-IR01DRが2ボタン+ホイールを装備、M-IR02DRはさらに側面2ボタンを利用可能だ。本体サイズは59.6(幅)×103(奥行き)×39(高さ)ミリ、重量は約68g(電池含まず)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう