ニュース
» 2011年11月21日 13時16分 UPDATE

WiMAXの地下鉄エリア化、11月28日より工事着工

UQが、都営地下鉄のWiMAXエリア化工事を2011年11月末に開始。12月に大手町駅でサービスイン、2012年内に都営地下鉄各線・各駅のエリア化も推進する。

[ITmedia]

 UQコミュニケーションズは11月21日、東京都交通局(都営地下鉄)との基本合意に基づき、2011年11月28日より都営地下鉄構内のWiMAXエリア化・WiMAX無線設備の設置工事に着手すると発表した。

photophoto 都営地下鉄より地下鉄エリア化を進める。駅構内はもちろん、駅ホームの両端からトンネル内部に向けて電波を発射することで、移動中も利用できるようにするのがポイントとなる

 着工は都営三田線大手町駅から。2011年12月末よりサービス開始を予定し、今後、都営三田線その他駅、都営浅草線、都営新宿線、都営大江戸線の各駅・全区間駅間も2012年内に順次対応する。

 「地下鉄トンネル内のエリア化は重要と考えている。今回の都営地下鉄のほか、東京メトロ、大阪市営地下鉄などとも協議中。福岡市地下鉄など大政令指定都市の地下鉄エリア化も推進したい」(UQコミュニケーションズの野坂章雄社長)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.