レビュー
» 2011年12月01日 11時00分 UPDATE

思った以上に使いやすくなりました:「Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902」を“のへっ”と試す (1/2)

リビングPCを使うとき、ワイヤレスキーボードは必須。できれば、“のへっ”とくつろいでリモコン感覚で使いたい。そんな、レノボのミニキーボードを使ってみた。

[長浜和也(撮影:矢野渉),ITmedia]

両手持ちキーボードもリモコン感覚の片手持ちもOK

kn_k5902_01.jpg 左が新登場の「N5902」で右が従来モデルの「N5901」だ。ポインティングデバイスがトラックボールからタッチパッドに変わった

 レノボ・ジャパンの「Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902」は、手のひらにのる小型のキーボードだ。PCから離れた場所でキー入力やポインティングデバイスの操作ができる周辺機器で、かつ、片手で持ってリモコン感覚でも使える。

 この種のキーボードは、リビングの大型テレビに接続したPCを操作するのに使うことが多い。そのような目的を想定した同種の製品は、例えばロジクールの「diNovo Mini」などが以前からあり、レノボ・ジャパンも、2010年に「ミニワイヤレスキーボードN5901」を投入している。N5902は、その後継モデルになる。

 N5901、そして、今回登場したN5902は、キーボードを搭載しながら、ポインティングデバイスとしてなら片手でも操作できる“T字形状”を採用する。diNovo Miniは、両手親指キー入力を前提とした形状になっていて、ポインティングデバイスの操作も両手持ちとなる。

 リビングのソファに“ぐんにゃり”と寝そべりながら、ぼけーとオンライン動画を見ているとき、ユーザーとしては片手でほおづえ突いて、片手でPCを操作したい。N5901、そして、N5902は、「T」のような本体で、キー入力は両手持ちながら、ポインティングデバイスの操作は片手持ちでできるようになっている。そういう意味で、「リビングで使う家電は、テレビだろうとエアコンだろうと照明だろうとPCだろうとリモコン感覚で使いたい」と思うユーザーとの親和性は“気分的に”高い。

 N5902もN5901も、その形状はほぼ共通する。見た目にはあまり変わっていないが、ポインティングデバイスの方式やキー配置など、少なからず変更が加えられており、“リビングで使うキーボード”としてのN5902の使い勝手は向上している。

kn_k5902_02.jpgkn_k5902_03.jpg キーボードで文字入力なら両手持ち(写真=左)。ポインティングデバイスを使うなら片手持ちと、どちらにも対応できる“T”形状がN5902の特徴だ

kn_k5902_05.jpgkn_k5902_06.jpg 左がN5902で右がN5901。上面(写真=左)と下面(写真=右)を並べる。グリップの形状はN5902でより丸くなっている

kn_k5902_07.jpgkn_k5902_08.jpg 同じく左がN5902で右がN5901。左側面(写真=左)と右側面(写真=右)を並べる。N5902でグリップが大きくなったのが分かる

スクロールができるようになった

kn_k5902_04.jpg タッチパッドの下に垂直に並んだ破線のモールドをなぞると、スクロール操作ができる

 N5901でトラックボールを使っていたポインティングデバイスは、N5902で光学式のタッチパッドに変わった。タッチパッドを押すとクリック操作となる。ボールを物理的に動かすトラックボールは細かい動きの制御が楽にできると思いがちだが、N5902のタッチパッドも指の動きに対する追従性がよろしく、ちょっとしたカーソル合わせもストレスを感じることなくできた。ただ、マウスカーソルを長い距離にわたって動かすならトラックボールが少ないアクションで済む。

 ポインティングデバイスの下にあるスペースの中央には、縦方向に破線のようなモールドを設けている。この部分で指をスライドすると、マウスのホイールのようにスクロール操作ができる。Webページを閲覧するときに多用するスクロール操作だが、意外にもN5901ではできなかった。もしN5901を使っているユーザーなら、これだけでもN5902に乗り換える意義はあるかもしれない、といってしまうほどにポイントの高い機能追加だ。

 マウスのクリックボタンに相当するボタンは、N5901と同様に、タッチパッドの上に設けられているが、N5901では本体パネルと同一だったのが、N5902ではキーボードを囲む“リム”の一部となった。この変更で、N5901であった「トラックボールを転がしている途中でパネルを誤って押してしまい、それがクリック(または、サブクリック)と誤解される」ことが防げるようになった。

news042.jpg

→「Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902」をLenovo Web広告限定ストアで購入する
USBナノレシーバーを用いてワイヤレス接続し、マウス操作、キーボード入力やマルチメディアアプリケーションをコントロールすることができる小型のインプットデバイス


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.