ニュース
» 2011年12月13日 10時01分 UPDATE

iiyama、マルチタッチ対応の23.6型ワイド液晶「ProLite T2451MTS-B」

マウスコンピューターは、光学カメラ式のタッチパネル機能を内蔵した23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2451MTS-B」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月13日、iiyaamブランドモデルとなるタッチパネル機能搭載23.6型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2451MTS-B」を発表、2012年1月下旬頃より販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は3万1800円(税込み)。

photophoto ProLite T2451MTS-B

 ProLite T2451MTS-Bは、1920×1080ドット表示に対応する23.6型のワイド液晶ディスプレイ。タッチ操作およびペン入力に両対応する光学カメラ方式のタッチパネルセンサーを搭載しており、Windows 7のマルチタッチ操作もサポートした。最大32度までのチルト角度調節が可能で、タッチしやすい角度で利用することができる。

 インタフェースはDVI×1/アナログD-Sub×1/HDMI×2の4系統を装備した。表示スペックは応答速度5ms(中間階調域2ms)、輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ACR ON時で500万:1)だ。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは556(幅)×122.5(奥行き)×403.5(高さ)ミリ、重量は5.6キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう