ニュース
» 2011年12月26日 17時08分 UPDATE

東京マラソン2012公式グッズ:リンクスインターナショナル、Edy搭載ストラップを2000個限定で発売

リンクスインターナショナルは大日本印刷と共同で製作したストラップを発売する。東京マラソンの公式グッズで、電子マネー「Edy」を利用できる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo Edy搭載東京マラソン2012ストラップ。漢字の「大」をモチーフにした、東京マラソン2012公式ロゴマークがあしらわれている

 リンクスインターナショナルは12月26日、「Edy搭載東京マラソン2012ストラップ」を発表した。2000個限定で2012年1月20日に発売する。価格はオープンで、想定実売価格は2480円(税込み)。

 この製品は、電子マネー「Edy」での支払いやチャージができるストラップだ。大日本印刷が提供した小型のFeliCaチップを搭載した非接触ICメディア「Smart-Jacket」を内蔵する。東京マラソン2012公式グッズとして販売するもので、東京マラソン2012の関連グッズ取扱店や東京マラソン2012関連のウェブサイト、リンクス直販サイト「リンクスストアー」で購入できる。

 Edyのチャージの上限金額は5万円となる。本体サイズは約38(幅)×45(奥行き)×7(厚さ)ミリで、重量は約9グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.