ニュース
» 2012年01月11日 15時41分 UPDATE

ドスパラ、ゲーミングPC「Prime Galleria」に“ソウルマスター”推奨モデル3製品を追加

サードウェーブは、アクションRPG「ソウルマスター」推奨モデルとなるゲーミングデスクトップPC/ノートPC計3製品を発売した。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは1月11日、アクションRPG「ソウルマスター」推奨モデルとなるゲーミングデスクトップPC「Prime Galleria ソウルマスター 推奨モデル JF」「同 推奨モデル HX」、ノートPC「Prime Note Galleria ソウルマスター 推奨モデル QF555」の販売を開始した。標準構成価格はそれぞれ6万4980円/8万9980円/10万5980円(いずれも税込み)。

photophotophoto Prime Galleria ソウルマスター 推奨モデル JF(左)、同 推奨モデル HX(中)、Prime Note Galleria ソウルマスター 推奨モデル QF555(右)

 3製品はいずれも、アラリオ運営のオンラインアクションRPG「ソウルマスター」の動作推奨をうたうゲーミングPC。本体仕様は同社製デスクトップPC「Prime Galleria JF」「同 HX」、ノートPC「Prime Note Galleria QF555」に準拠しており、CPU/グラフィックスコアは推奨モデル JFがCore i5-2400/GeForce GT 440、推奨モデル HXがCore i7−2600/GeForce GTX 560、推奨モデル QF555がCore i7-2760QM/GeForce GT 555Mを利用可能となっている。OSはいずれもWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

(c)Npluto Corporation All Rights Reserved.
(c)Arario Corporation All Rights Reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう