ニュース
» 2012年01月18日 14時23分 UPDATE

エイサー、約6万円からのCore i5スタンダードノート「AS5750」など3モデル

日本エイサーは、15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「Aspire 5750」シリーズなど計3シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 日本エイサーは1月18日、15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「Aspire 5750」「Aspire 5349」シリーズ、13.3型ワイド液晶搭載モデル「Aspire 3830T」の計3シリーズを発表、1月20日より順次販売を開始する(Aspire 3830Tは2月上旬以降)。

photophotophoto Aspire 5750シリーズ(左)、Aspire 5349シリーズ(中)、Aspire 3830T(右)

 Aspire 5750シリーズは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するノートPCで、Core i5-2450M(2.5GHz)搭載モデル/Core i7-2670QM(2.2GHz)搭載モデルを用意。メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、HDDは500Gバイト/750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを内蔵した。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版で、Office 2010付属モデルもラインアップ。またCore i5モデルはレッド/ブルーのカラーバリエーションモデルも用意した。予想実売価格は「AS5750-F54D/K」が6万円前後、「AS5750-F58D/LK」「同/LB」「同/LR」が7万円前後、「AS5750-F54F/LKF」「AS5750-F78F/LK」が9万円前後だ。

 Aspire 5349シリーズは、CPUとしてCeleron B815(1.6GHz)を搭載したエントリークラスモデルで、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。予想実売価格は「AS5349-F82C」が4万円前後、Office 2010付属モデルの「AS5349-F84C/F」が6万円前後。

 Aspire 3830T シリーズは、1366×768ドット表示対応の13.3型ワイド液晶を内蔵するノートPC。CPUとしてCore i5-2450Mを搭載、約9時間駆動可能なロングバッテリー仕様となっている。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト(光学ドライブは非搭載)。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入、予想実売価格は8万円前後だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.