ニュース
» 2012年01月25日 12時26分 UPDATE

クレバリー、ゲーミングPC「G-Maximum」にNZXT製筐体採用モデルを追加

クレバリーは、BTO対応デスクトップPC「COORDY’S」シリーズのラインアップにゲーミングモデル計2製品「GTMPH6-12A」「GTMPH9-12A」を追加した。

[ITmedia]
photo GTMPH6-12A/GTMPH9-12A

 クレバリーはこのほど、BTO対応デスクトップPC「COORDY’S」シリーズのラインアップにゲーミングモデル計2製品「COORDY’S I G-Maximum PHANTOM GMPH6 [GTMPH6-12A]」「COORDY’S I G-Maximum PHANTOM GMPH9 [GTMPH9-12A]」を追加、販売を開始した。標準構成価格はそれぞれ12万9800円/21万4800円(双方税込み)。

 2製品はともにケースとしてNZXT製のミドルタワー型ゲーミングケース「PHANTOM 410」を採用したモデル。標準搭載CPUはGTMPH6-12AがCore i7-2600K、GTMPH9-12AがCore i7-3960Xで、グラフィックスカードはともにGeForce GTX 560 Tiを装備した。

 メモリは8Gバイト/16Gバイト、HDDは2Tバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵。OSはWindows 7 Professionalを導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう