ニュース
» 2012年01月30日 14時00分 UPDATE

WiMAX地下鉄エリア化、横浜市営地下鉄も対応──2012年2月末より順次

WiMAXの駅・トンネル区間エリア化が横浜市営地下鉄でも対応。2012年2月末の都筑ふれあいの駅より、グリーンライン/ブルーラインともに2012年8月末までに順次サービスインを予定する。

[ITmedia]
photo 利用可能な駅では、このようなシールで案内がある

 UQコミュニケーションズは1月30日、神奈川・横浜市営地下鉄のトンネル区間・列車内のサービスエリア化を行うと発表、2012年2月末にサービスを開始する。

 同サービスは、駅構内および駅間・トンネル内へ電波を吹き込み、列車移動中もWiMAX通信を利用できるようにする利用エリア拡充のための施策。2011年12月にサービスインした東京・都営地下鉄三田線を皮切りに、他社、他都市の地下鉄駅・トンネル内でのエリア化を推進している。

 今回の横浜市営地下鉄もその一環。横浜市交通局との合意に基づき、2012年2月末に同線都筑ふれあいの丘駅より対応する。同中山駅、下永谷駅、高田駅、日吉本町駅、戸塚駅、舞岡駅で2012年3月末、ほか同線グリーンラインは2012年6月末、ブルーラインは2012年8月末までに順次サービスエリア化する予定。


photo 横浜市営地下鉄路線図 新羽駅、センター北駅、センター南駅、川和駅、仲町台駅、上永谷駅は地上駅のため、すでにWiMAXサービスエリア化済み

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう