ニュース
» 2012年02月09日 11時22分 UPDATE

ASUS、X79チップセット採用のMicroATXゲーミングマザー「Rampage IV GENE」

ASUSTeKは、MicroATXサイズを採用したLGA2011対応ゲーミングマザーボード「Rampage IV GENE」を発売する。

[ITmedia]
photo Rampage IV GENE

 ASUSTeKは、MicroATX対応ゲーミングマザーボード「Rampage IV GENE」を発表、2月10日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万円前後。

 Rampage IV GENEは、チップセットとしてIntel X79を採用したLGA2011対応のMicroATXマザーボード。電源部にはオーバークロックでの高負荷を想定した「Extreme Engine Digi+ II」電源回路を採用した。ほか、オーディオチップにシールドカバーを設けるなどのノイズ対策を行った高性能オーディオ機能「SupremeFX III」、ネットワークゲーム向きのLAN機能「Game First」なども利用可能だ。

 メモリスロットはDDR3スロット4本を装備(最大32Gバイト)。拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 2.0 x4×1を備えCrossFire X/SLIをサポートする。バックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 3.0×3、USB 2.0×8、eSATA×1、ギガビット対応LANなどを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう