ニュース
» 2012年03月01日 13時52分 UPDATE

サンワ、“自動つぶやき”機能付きのワットチェッカー発売

サンワサプライは、測定データの「自動twitter投稿機能」を備えたワットチェッカー「TAP-TST9」を発売する。

[ITmedia]
photo TAP-TST9

 サンワサプライは3月1日、測定データのtwitter投稿機能を備えたワットチェッカー「TAP-TST9」の販売を開始した。価格は2万9400円(税込み)。

 TAP-TST9は、無線LAN機能を内蔵するワットチェッカーで、電圧/電流/有効電力など計8項目の測定に対応。また測定データをtwitterに自動投稿するユニークな機能を備えており、スマートフォン/PCから手軽に消費電力の確認を行える。

 twitterへの接続設定は、iPhone/各社製スマートフォンから専用無料アプリを利用することで設定が可能だ。本体サイズは60(幅)×36(奥行き)×130(高さ)ミリ、重量は約145グラム。

関連キーワード

サンワサプライ | 消費電力 | Twitter | 無線LAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう