ニュース
» 2012年03月21日 14時26分 UPDATE

AMD、消費電力を低減したサーバ向けCPU「Opteron 3200」シリーズを発表

米AMDは、サーバ向けCPU「Opteron」シリーズの新モデル「Opteron 3200」を発表。TDPが45ワット/65ワットとなる低消費電力設計が特徴だ。

[ITmedia]

 米AMDは3月21日、サーバ向けCPU「Opteron 3200」シリーズを発表した。

 Opteron 3200シリーズは、1P(1プロセッサ)のWebホスティング/Webサーバ向けとなるCPU。TDPを45ワット/65ワットとした低消費電力が特徴で、コスト削減とサーバクラスの信頼性を両立することが可能だ、としている。

 4コアモデルと8コアモデルをラインアップ、動作周波数は最大2.7GHz(TC時で最大3.7GHz)。メモリは最大32Gバイトをサポートする。キャッシュは4コアモデルが最大8Mバイト、8コアモデルが最大16Mバイトだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.