ニュース
» 2012年04月10日 13時55分 UPDATE

レノボ、Xeon E3/E5の搭載に対応したデスクトップ型WS計3モデル

レノボ・ジャパンは、同社製タワー型ワークステーション「ThinkStation」シリーズにXeon E3/E5シリーズに対応した新ラインアップを追加した。

[ITmedia]
photo ThinkStation D30/S30/C30

 レノボ・ジャパンは4月10日、同社製タワー型ワークステーション「ThinkStation」シリーズの新モデル計3タイプ「ThinkStation C30」「ThinkStation S30」「ThinkStation D30」を発表した。

 それぞれ現行モデル「ThinkStation C20/同 C20x」「ThinkStation S20」「ThinkStation D20」の後継製品で、最新CPUとなるXeon E3-1600番台(C30のみ)/Xeon E5-2600番台の搭載に対応した。

 C30/D30はデュアルCPU構成も選択可能。搭載メモリ容量はC30/S30が最大128Gバイト、D30が最大256Gバイトだ。グラフィックスカードはQuadroに搭載に対応するほか、TeslaによるGPUコンピューティングも利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.