ニュース
» 2012年05月02日 11時00分 UPDATE

2012年PC夏モデル:ディスプレイが水平になる液晶一体型PC──「IdeaCentre A720」

レノボ・ジャパンは、5月2日に新デザインを採用した液晶一体型PCの新シリーズを発表した。第3世代Core プロセッサー・ファミリーを搭載する。

[ITmedia]

ディスプレイが水平になる一体型「IdeaCentre A720」

kn_lenovoivy_04.jpg IdeaCentre A720

 レノボ・ジャパンは、5月2日に液晶一体型PCの新モデル「IdeaCentre A720」を発表した。マルチタッチに対応したタッチパネルを内蔵したほか、スタンドのギミックによって、ディスプレイを水平にできるのが特徴だ。

 CPUは、インテルの第3世代Coreプロセッサー・ファミリーであるCore i7-3610QM(3.4GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.9GHz)を搭載し、チップセットにIntel HM76 Expressを採用する。また、外付けグラフィックスコアでも、NVIDIAの最新アーキテクチャ“Kepler”を導入したGeForce 630Mを実装する。

 ディスプレイサイズは27型ワイドで解像度は1920×1080ドットになる。10点同時に対応するタッチパネルを内蔵するほか、マルチスクリーンに対応するゲームや映像、音楽アプリケーションを標準で用意する。なお、パネルは光沢タイプになる。

 システムメモリは8Gバイトで、データストレージは容量1TバイトのHDDだ。また、本体にBlu-rayドライブも内蔵する。OSは64ビット版 Windows 7 Home Premium Service Pack 1を導入している。このほかに、本体に用意するインタフェースは、USB 3.0が2基にUSB 2.0が2基、HDMI入力とHDMI出力、そして、6-in-1 メディアカードリーダを備える。本体のサイズは、345(幅)×20〜32.8(奥行き)×239(高さ)ミリ。

 5月2日からレノボ・ジャパンのオンラインショッピングWebページで販売を開始する。実売価格は16万円前後になる見込みだ。

kn_lenovoivy_05.jpgkn_lenovoivy_06.jpg ディスプレイの角度は−5度から90度で調整可能で、完全な水平状態で利用できる

関連キーワード

レノボ | 液晶一体型PC | IdeaCentre | Kepler


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.