ThinkPadシリーズ初のUltrabookはTシリーズから──「ThinkPad T430u」

» 2012年01月06日 02時01分 公開
[ITmedia]

ThinkPad Tシリーズなのに900ドルを切る!

 「ThinkPad T430u」は、ThinkPadシリーズではじめて、インテルが提唱するUltrabookのコンセプトを反映したモデルとして登場する。コンシューマー向けの訴求が目立つUltrabookだが、ThinkPad T430uはビジネス利用にも耐えられる性能を犠牲にすることなく、薄型のボディを実現した。

 天板パネルにアルミニウムを採用するが、表面の質感は従来のThinkPadシリーズと共通するマットでソフトな感触になる。ボディの最薄部は0.8インチ未満、重さも4ポンドを切る予定だ。なお、キーボードはTシリーズで初めてアイソレーションタイプを採用する。

 液晶ディスプレイサイズは14型ワイドで、CPUはインテルの“最新”Core i7(なお、Lenovoの資料にコアの世代に関する説明はない)を採用する。グラフィックス機能は、CPUに統合するグラフィックスコア以外に、NVIDIAの外付けGPUも選択できる。データストレージも最大容量1TバイトのHDD、または、SSDを用意する。バッテリー駆動時間は6時間以上を目指す。

 起動時間とスリープ、休止状態からの復帰時間を短縮したほか、セキュリティユーティリティやピークシフト機能、そして、ソフトウェアの自動更新などを行うLenovo Solution Centerを導入する。

ThinkPadシリーズで初のUltrabookとなる「ThinkPad T430u」の姿は、ThinkPad X1やThinkPad Edgeに近い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月13日 更新
  1. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  2. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  3. 着脱式スタンドで縦置きや壁掛けも対応! 14型モバイルディスプレイ「GeChic On-Lap M141E」を試す (2024年04月12日)
  4. CopilotでTeams会議の生産性アップへ Jabra製品のMicrosoft認定デバイスで話者識別、文字起こし機能が強化 それがどう役立つのか (2024年04月11日)
  5. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  6. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  7. ASRock、グラフィックスカードも装着できるRyzen対応のベアボーンPCキット  (2024年04月12日)
  8. Keychron、メカニカルキーボード「Keychron Q1 Max」日本語配列モデルをMakuakeで提供開始 (2024年04月12日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. Surfaceライクなビジネス向け12.3型2in1タブレット「VersaPro J タイプVS(VS-L)」を試す (2024年04月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー