ニュース
» 2012年05月15日 14時05分 UPDATE

2012年PC夏モデル:エプソンダイレクト、拡張性に優れるIvy Bridge搭載デスクトップ「Endeavor MR7000E」

エプソンダイレクトより、Ivy Bridge世代のCPUを採用した高性能志向なデスクトップPCが登場。Core i7-3370Kや32Gバイトメモリ、ISRT対応ストレージなどハイパフォーマンス仕様も選べるフルBTOに対応する。価格は6万6990円から。

[ITmedia]

拡張性に優れるミドルタワーケースを採用する「Ivy Bridge」モデル

photo Endeavor MR7000E

 エプソンダイレクトは5月15日、ミドルタワーデスクトップPC「Endeavor MR7000E」と「Endeavor Sシリーズ TY5100S」を発表。同日より受注をはじめる。

 Endeavor MR7000Eは、CPUにコードネーム:Ivy Bridgeと呼ばれるインテルの第3世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載できるフルBTO対応高性能モデル。Intel H77 Expressチップセット搭載マザーボードをベースに、第3世代Core i7(含む全7種類)、最大32Gバイトのメインメモリ、Radeon HD 6770/GeForce GTS 450などのグラフィックスカード選択肢、Intel Smart Response Technology対応ストレージの選択、RAID 0/1キットの選択など、幅広い仕様のカスタマイズに対応する。

 拡張スロットは4本、うち3本は312ミリ長のフルサイズカードを装着できる。ドライブベイは3.5インチ×3、5インチ×2で、従来モデルより使い勝手/整備性のよさで定評のあった「HDDスウィングアクセス」も継承して搭載する。

 ストレージは、単体で最大2TバイトHDDあるいは256GバイトSDDを選択できるほか、小容量(で比較的安価)のSSDとストレージ容量の多いHDDを1セットで用い、高速なSSDをキャッシュとして利用することでストレージアクセス速度を高める「Intel Smart Response Technology」対応の1TバイトHDD+40GGバイトSSDなどのメニューを新設。128GバイトSSD×2のRAID 0、2TバイトHDD×2のRAID 1といったRAID構成のストレージ選択肢も従来通り用意する。

 なお、電源は従来モデルと同じ450ワット出力仕様となるが、効率82%以上の電源ユニットを新たに採用したことで、すべてのBTO構成で「国際エネルギースタープログラムVer.5.0」に適合する。通用使用時の消費電力は従来モデルの42.5ワットから30.3ワットと、約29%削減された。

 本体サイズは179(幅)×397(奥行き)×368(高さ)ミリ。基本仕様と主なカスタマイズメニューは以下の通り。基本構成例価格は6万6990円から。


Endeavor MR7000E 基本構成例 カスタマイズメニュー
搭載OS Windows 7 Home Premium SP1(32ビット) Windows 7 Ultimate SP1、Professional SP1、Home Premium SP1(それぞれ32ビット版/64ビット版)
CPU Celeron G530 Core i7-3370K、Core i7-3370、Core i5-3570K、Core i5-3450(以上第3世代)、Core i3-2120、Pentium G850、Celeron G530(以上第2世代)
チップセット Intel H77 Express
グラフィックス CPU統合 CPU統合、Radeon HD 6770(グラフィックスメモリ1Gバイト)、GeForce GTS 450(同1Gバイト)、Quadro 600(1Gバイト)、FirePro V4800(同1Gバイト)、Quadro 2000(同1Gバイト)
メモリ 2Gバイト(PC3-12800 DDR3 2Gバイト×1) 2Gバイト(2Gバイト×1)、4Gバイト(2Gバイト×2)、8Gバイト(4Gバイト×2)、16Gバイト(4Gバイト×4)、24Gバイト(8Gバイト×2+4Gバイト×2)、32Gバイト(8Gバイト×4)
ストレージ 500GバイトHDD 500GバイトHDD、1TバイトHDD、2TバイトHDD、128GバイトSSD、256GバイトSSD、500GバイトHDD+40GバイトSSD(ISRT)、1TバイトHDD+40GバイトSSD(ISRT)、256GバイトRAID 0キット(128GバイトSSD×2)、500GバイトRAID 1キット(500GバイトHDD×2)、1TバイトRAID 1キット(1TバイトHDD×2)、2TバイトRAID 0キット(2TバイトHDD×2)
ディスプレイ オプション
光学ドライブ DVD-ROM Blu-ray Disc、DVDスーパーマルチ、DVD-ROM
拡張カード USB 3.0×2増設、USB 2.0×2増設、シリアルポート×2増設、パラレルポート増設、eSATAポート増設、3波(地上、BS、110度CS)デジタルチューナー
キーボード/マウス PS/2有線キーボード、有線光学式マウス (ワイヤレスモデルなど多数)
基本構成例価格 6万6990円
発売 2012年5月15日受注開始

お勧め構成をリーズナブルな価格で 「Endeavor Sシリーズ TY5100S」

photo Endeavor Sシリーズ TY5100S

 同じくミドルタワーケースを採用する「Endeavor Sシリーズ TY5100S」は、カスタマイズメニューを売れ筋構成に集約・少数とし、低価格と購入の容易さを実現するEndeavor Sシリーズの新モデルとして展開する。

 基本構成はCore i3-2120+Intel H77 Expressの組み合わせに、CPU統合グラフィックス、4Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブを採用し、OSに64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)をプリインストールする。

 基本構成例価格は5万4810円から。CPUの種類、メモリ/ストレージ容量・種類、グラフィックスカードの種類などのカスタマイズメニューを用意する。

Endeavor TY5100S 基本構成例 カスタマイズメニュー
搭載OS Windows 7 Home Premium SP1(64ビット)
CPU Core i3-2120 Core i7-3770、Core i5-3450(以上第3世代)、Core i3-2120(以上第2世代)
チップセット Intel H77 Express
グラフィックス CPU統合 CPU統合、GeForce GTS 450(グラフィックスメモリ1Gバイト)
メモリ 4Gバイト(PC3-12800 DDR3 2Gバイト×2) 4Gバイト(2Gバイト×2)、8Gバイト(4Gバイト×2)
ストレージ 500GバイトHDD 500GバイトHDD、128GバイトSSD
ディスプレイ オプション
光学ドライブ DVDスーパーマルチ Blu-ray Disc、DVDスーパーマルチ
拡張カード 3波(地上、BS、110度CS)デジタルチューナー
キーボード/マウス 109USB有線キーボード+光学マウス あるいはワイヤレス106有線コンパクトキーボード+光学マウスのいずれかより選択
基本構成例価格 5万4810円
発売 2012年5月15日受注開始

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.