ニュース
» 2012年05月31日 14時00分 UPDATE

6月1日受付開始 プラス980円でスマホ+テザリング:NECビッグローブ、「“ほぼスマホ”付き」の新3GデータSIMサービス開始

NECビッグローブが、スマートフォンをセットにした新3Gデータ通信サービスを開始。価格は2960円/月から。スマホだけだと不安なので2台持ちで安価な料金を、とする層に訴求する。

[岩城俊介,ITmedia]

スマホ? いいえ「ほぼスマホ」です。スマホ付きのリーズナブルな定額データ通信サービス

photo 定額3Gデータ通信サービスに、プラス980円で“ほぼ”スマートフォンを追加できる新サービス「MEDIAS for BIGLOBE」

 NECビッグローブは5月31日、“スマートフォン付き”データ通信サービス「MEDIAS for BIGLOBE」を発表。2012年6月1日に開始する。

 MEDIAS for BIGLOBEはNTTドコモのMVNOとして展開する定額3Gデータ通信サービス「BIGLOBE 3G」の追加プランとして新設。“ほぼスマートフォン”となるNECカシオ製Androidスマートフォン「MEDIAS」シリーズとデータ通信用SIMカード(FOMAカード)をセットに、機器と定額データ通信含めて月額2960円(24カ月間)からと割安に利用できる。

 サービスはスマートフォン+3G定額データ通信に特化した。通常の2台持ちより割安な価格と安心感の提供により、フィーチャーフォンとスマートフォンの2台持ちを望み、特にスマートフォン1台では不安と感じる層に向けて訴求する考えだ。

 月額料金は2960円/月から。既存のBIGLOBE 3Gサービスと同様に利用可能時間の制限を設けて安価にした「デイタイムプラン」(2時〜20時で利用可能)、24時間利用できる「スタンダードプラン」を用意する。

 通信速度はFOMAハイスピードに順じ、基本は通信速度制限なしで利用できる(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps 3日間通信量の合計が300万パケット/360Mバイト相当以上の通信が発生した場合一時的に通信速度を制限)。

 BIGLOBE 3Gサービスの24カ月間の月額料金に“アシストパック”と称する月額980円をプラスすることで「スマートフォン付き」となる。こちらは、一般的な携帯電話購入時の2年間で分割した割賦販売と同じイメージと思ってよいだろう。機器は初回に一括購入(2万3520円)も可能。一括購入すれば月額1980円(デイタイムプラン)で利用できる。また、固定回線のIPS契約など現ビッグローブユーザーは月額210円のベーシックコース(基本接続料)価格が不要になり、月額1770円(同)から利用できる。

BIGLOBE 3G デイタイムプラン スタンダードプラン
  1カ月目〜24カ月目 25カ月目〜 1カ月目〜24カ月目 25カ月目〜
アシストパック 月額料金 2750円 (サービス開始月0円) 1770円 3750円 (サービス開始月0円) 2770円
ベーシックコース 月額料金 210円 210円
合計 2960円 1980円 3960円 2980円
  ※初期手数料は3150円
※別途ユニバーサルサービス料も発生
※スマートフォン機器の一括購入も可能:価格は2万3520円 この場合アシストパック月額料金よりプラス月額980円分は不要となる

photophoto スマホに関わる2台目用途、およびスマホでは通話の機会が少ないことを想定し、データ通信に特化しリーズナブルな料金を実現した。「たまに通話するなら」SkypeなどVoIPアプリは利用できる
photophotophoto 価格は2960円から。機器を一括購入することも可能だ。月額315円で保証サービスも追加できる。サポート体制はNECグループならではだ
photo ドコモのNVNOであるBIGLOBE 3G契約のSIMカードでもテザリングOK。つまりドコモのAndroidスマートフォンとは違い、APNロックはかかっていない

 スマートフォンは、NTTドコモの「MEDIAS WP N-06C」をベースに独自カスタマイズを施した「MEDIAS NEC-102」を用意する。薄型軽量、防水、ワンセグ付きといったN-06Cの仕様はほぼそのままに、携帯電話サービスとしての通話機能やNTTドコモ機器向けサービス、FeliCa機能を省略した仕様となる。「ほぼスマホ」とするのはこのため。代わりにSIMロックフリーであり、FOMAネットワークを利用したテザリング機能とテザリング機能制御ウィジェットなどの機能を追加し、より手ごろな価格帯でスマートフォンでのデータ通信を手軽に利用できるよう工夫した。

 なお、通話機能はデータ通信専用のFOMAカードを使うBIGLOBE 3Gサービスにおいては利用できない──とするだけであり、SkypeやLINEといったVoIPでのAndroid通話アプリケーションを用いることで通話可能。また、サービスの趣旨からは少し外れるが、SIMロックフリー端末のためNTTドコモ契約の音声サービス対応SIMカードであれば基本電話機能も利用可能。機器の通信仕様が合うならば、他社、あるいは海外通信事業者のSIMカードも利用できる。

photo NECビッグローブの古関義幸社長

 機器はひとまず1万台限定とする。「BIGLOBE 3Gは予想以上にお申し込みをいただいたので当初は速度が出ず、大変ご迷惑をかけた。サービス追加にあたり帯域をこの1万台分は余裕でまかなえるよう増強したので、今回は満足な速度でお使いいただけると思う。もちろんひとまずの1万台なので、好評であればもちろん追加も想定する」(NECビッグローブの古関義幸社長)

 また、LTE対応サービスの追加も示唆した。「機器を含めた総合サービスを提供したいというのが我々の気持ち。LTEネットワークを用いたデータ通信サービスの実施も想定している。現段階では計画中としかいえないが、(2012年)8月ごろには──と思う。今後も特長的なサービスを、機器とともに提供したい」(古関社長)


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-