ニュース
» 2012年06月21日 13時06分 UPDATE

ASUS、約7万円からの法人向け20型ワイド液晶一体型PC「All-in-One PC ET2012」

ASUSTeKは、法人向けモデルとなる20型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC「All-in-One PC ET2012EUTS」を発表した。

[ITmedia]
photo All-in-One PC ET2012EUTS/同 ET2012EUKS

 ASUSTeKは6月21日、法人向けモデルとなる20型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型デスクトップPC「All-in-One PC ET2012EUTS」を発表、7月4日に販売を開始する。

 All-in-One PC ET2012EUTSは、1600×900ドット表示/タッチパネル対応の20型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した一体型PCで、CPUとしてPentium G630(2.7GHz)を採用。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

 ラインアップは、Windows 7 Home Premium 32ビット版導入モデル(型番:ET2012EUTS-B002B)、Windows 7 Professional 32ビット版導入モデル(型番:ET2012EUTS-B001D)のほか、Windows 7 Professional 32ビット版導入/タッチパネル非対応モデル(型番:ET2012EUKS-B001D)も用意した。価格はそれぞれ6万9800円/7万4800円/6万9800円だ(税込み/以下同様)。


photo EeeBox PC EB1020/同 EB1021

 またASUSTeKは、本体幅27ミリの超コンパクト筐体を採用するデスクトップPC「EeeBox PC EB1020」「EeeBox PC EB1021」を6月23日に発売する。

 ともに本体サイズ27(幅)×223(奥行き)×178(高さ)ミリの省スペース筐体を採用。下位構成のEB1020はOSレス仕様で、AMD C60(1GHz)/2Gバイトメモリ/8GバイトSSDを搭載する。上位構成のEB1021はWindows 7 Home Prmeiumを導入、AMD E-450(1.65GHz)/4Gバイトメモリ/500GバイトHDDを搭載した。価格はそれぞれ2万1800円/3万9800円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう