ニュース
» 2012年10月09日 20時17分 公開

AMD、タブレット向けAPU「Z-60」を発表

米AMDは、TDP 4.5ワットのタブレット向けAPU「Z-60」を発表した。

[ITmedia]

 米AMDは10月9日、タブレット向けAPU「Z-60」を発表した。Windows 8のリリースにあわせて2012年中に出荷される見込み。

 Z-60は最も消費電力の低いデュアルコアAPU(Accelerated Processing Unit)で、TDPは「Z-01」の5.9ワットを下回る4.5ワット。1GHzで駆動し、1Mバイトの2次キャッシュを備えるほか、グラフィックスコアとしてDirextX 11に対応するRadeon HD 6250を統合している。GPUクロックは275MHzだ。

型番 CPUクロック CPUコア数 TDP 2次キャッシュ Radeonコア DirectX UVD 対応メモリ
Z-60 1GHz 2コア 4.5ワット 1Mバイト 80基 バージョン11 UVD 3 DDR3-10600/DDR3L-10600

関連キーワード

AMD | APU | Radeon | Windows 8


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう