ニュース
» 2012年10月10日 23時35分 UPDATE

Windows 8対応:アイ・オー、PC用の3波対応テレビチューナー3製品

アイ・オー・データ機器は、地上/BS/110度CSデジタル3波対応のPC用テレビチューナー「GV-MVP/X3」シリーズ3製品を発売する。

[池田憲弘,ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は10月10日、地上/BS/110度CSデジタル放送の3波に対応したPC用テレビチューナー「GV-MVP/X3」シリーズを発表した。

 ラインアップはダブルチューナーでPCI Express接続の「GV-MVP/XS3W」、シングルチューナーでPCI Express接続の「GV-MVP/XS3」、シングルチューナーでUSB接続の「GV-MVP/XZ3」の3種類だ。出荷開始は2012年10月下旬で、価格はそれぞれ1万9845円(税込み、以下同)、1万4280円、1万4280円。

photophotophoto GV-MVP/XS3W(写真=左)、GV-MVP/XS3(写真=中央)、GV-MVP/XZ3(写真=右)

 従来モデルの「GV-MVP/X2」シリーズとハードウェアの仕様は共通する。独自の視聴/録画ソフト「mAgicTV」も継承するが、新機能として簡易操作パネル「mAgicメニュー」を追加した。1つの放送局を録り続ける「1局まるごと録画」や、指定したキーワードに沿って自動で録画する「おまかせ録画」も従来通り利用可能で、複数の製品を組み合わせれば、最大で8チャンネルの同時録画にも対応する。

 ハードウェアトランスコード機能を搭載しており、MPEG4-AVC/H.264形式での録画が可能。録画解像度は最大で1920×1080ドットに対応する。GV-MVP/XZ3の本体サイズは約98(幅)×92(奥行き)×26(高さ)ミリで、重量は約110グラム。3製品とも、対応OSはWindows 8/7/Vista(32ビットのみ)/XP(SP2以降)となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.