ニュース
» 2012年10月16日 22時15分 UPDATE

iPhoneをなくしたことがあるなら:ラトック、iPhone/iPadと連動する紛失防止タグ

ラトックは、iOS用アプリと連動する紛失防止用のBluetooth対応タグ「REX-SEEK1」を発売する。紛失のほかに、置き引きにも有効だとしている。

[池田憲弘,ITmedia]
photo REX-SEEK1は鍵や財布などにつける紛失防止用のタグだ。Bluetooth接続に対応する

 ラトックは10月16日、iPhoneやiPadに対応する紛失防止タグ「REX-SEEK1」を発表した。2012年10月下旬に出荷を開始する。価格は3990円(税込み)。

 本製品は、Bluetooth 4.0+LEに対応した紛失防止タグだ。iOS用アプリ「REXSEEK」(無料)を使って、端末とタグをBluetoothで接続し、端末からタグを呼び出すことができる。呼び出し時のアラートは音、振動、光の3種類で、アプリで設定できる。タグのボタンを押して端末を呼び出すことも可能だ。

 このほか、タグと端末が一定の距離よりも離れるとアラートが鳴って知らせる「離れたらお知らせ」機能や、本体に内蔵した3D加速度センサーが、タグの振動を感知すると、端末のアラートが鳴る「動いたらお知らせ」機能、接続したiPhoneの着信時にタグのアラートが鳴る機能などを備えており、端末や荷物の置き忘れや、置き引きに効果的だとしている。

 1台の端末に本製品を4台まで登録できる。バッテリーはボタン型電池(CR2032)1個で、バッテリー動作時間は最長で1年間。通信可能な距離は約20メートルだ。本体サイズは27(幅)×45(奥行き)×11(高さ)で、重量は約10グラム。対応機種はiOS 5.1以降がインストールされたiPhone 4S、iPhone 5、第3世代iPad。

photophoto REX-SEEK1(写真=左)。専用アプリ「REXSEEK」の画面(写真=右)。アラートの種類などを設定できる

関連キーワード

タグ | 紛失 | Bluetooth | iPhone | iOS | ラトックシステム | iOS 5 | iPad


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.