ニュース
» 2012年10月24日 15時11分 UPDATE

バッファロー、“NFC tag”対応のBluetoothワイヤレスマウス

バッファローは、BlueLEDセンサーを採用したBluetoothワイヤレスマウス「BSMBB10N」シリーズ、およびUSBマウス「BSMBU12」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo BSMBB10NSP

 バッファローは10月24日、BlueLEDセンサーを採用したBluetoothワイヤレスマウス「BSMBB10N」シリーズ、およびUSBマウス「BSMBU12」シリーズを発表、11月下旬より出荷を開始する。価格はBSMBB10Nシリーズが3465円、BSMBU12シリーズが2089円(ともに税込み)。

 BSMBB10Nシリーズは、Bluetooth 3.0接続に対応したワイヤレスマウス。「NFC tag」による接続設定機能を搭載しており、対応機器に本体をかざすだけでペアリングを行うことができる。センサー解像度は1600dpi。アルカリ乾電池使用時の想定使用可能時間は134日となっている。

 カラーバリエーションは計6色を用意。本体サイズは60(幅)×100(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は約58グラム(電池含まず)。

photo BSMBU12GR

 BSMBU12シリーズは、USB接続に対応したBlueLEDセンサー採用マウス。通常の2ボタン+ホイールに加えて側面に「ジェスチャー」ボタンを備えており、ボタンを押しながらマウス操作を行うことで「戻る」「進む」「ズームイン」「ズームアウト」のジェスチャー機能を利用できる。またWindows 8環境下では、さらにスタート画面/デスクトップ画面の切り替え操作も可能だ。

 カラーバリエーションは計6色を用意。本体サイズは58(幅)×98(奥行き)×38(高さ)ミリ、重量は約83グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう