ニュース
» 2012年11月28日 14時37分 UPDATE

アイ・オー、16倍速記録対応のUSB 3.0外付けBDドライブ「BRD-UT16X」

アイ・オー・データ機器は、1層BD-R 16倍速書き込みに対応したUSB 3.0外付けBDドライブ「BRD-UT16X」、およびSATA内蔵型モデル「BRD-S16X」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月28日、USB 3.0外付けBlu-ray Discドライブ「BRD-UT16X」、およびSATA内蔵型Blu-ray Discドライブ「BRD-S16X」の2製品を発表、12月下旬に出荷を開始する。価格はBRD-UT16Xが1万8900円、BRD-S16Xが1万3600円(ともに税込み)。

photophoto BRD-UT16X(左)、BRD-S16X(右)

 2製品はともに、業界最速となる1層BD-R 16倍速書き込みに対応したBlu-ray Discドライブで、BDXLにも対応。またアーカイブ用メディアとなる「M-DISC」への書き込みをサポートしているのも特徴だ。

 BRD-UT16XはUSB 3.0接続に対応する外付け型モデルで、本体サイズは158(幅)×220(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ(ACアダプタ除く)。BRD-S16XはSerial ATA接続対応の内蔵型モデルで、本体サイズは146(幅)×165(奥行き)×41.3(高さ)ミリ(フロントベゼル除く)となっている。ともに対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP2以降)/7/8。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.