ニュース
» 2012年12月08日 11時30分 UPDATE

数量限定のアップグレード優待版も:日本マイクロソフト、「Office 2013」の一般向け予約を開始

「Office 2013」パッケージ製品の一般向け予約が開始された。参考価格は「Office Personal 2013」が2万9800円、「Office Home and Business 2013」が3万4800円だ。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは12月7日、「Office 2013」パッケージ製品の一般向け予約を開始した。同社直販のマイクロソフトストアと販売店各社にて予約受付中だ。発売は2013年第1四半期を予定している。

tm_1212_office_01.jpg Office 2013のパッケージ各種

 Office 2013のエディションと参考価格は、家庭向けのエントリー版「Office Personal 2013」が2万9800円、家庭、学生、個人事業主など幅広いユーザー向けのミドルレンジ版「Office Home and Business 2013」が3万4800円、Officeを最大限活用したいユーザー向けのハイエンド版「Office Professional 2013」が5万9800円、Professionalと同等機能で学生や教職員向けの「Office Professional Academic 2013」が2万8381円だ。

 Office 2013ではアップグレード優待版が用意されないが、発売記念企画として「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を数量限定で3万5800円にて発売する。アップグレード対応のバージョンは、Office 2003/2007/2010だ。

Office 2013の製品構成
エディション Personal Home and Business Professional Professional Academic
Word 2013
Excel 2013
Outlook 2013
PowerPoint 2013
Onenote 2013
Access 2013
Publisher 2013

 なお、同社は12月1日よりOffice 2013、Exchange 2013、Lync 2013、SharePoint 2013、Project 2013、Visio 2013の企業向けボリュームライセンスを提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.