ニュース
» 2012年12月10日 16時30分 UPDATE

Razer、光学式ゲーミングマウス「Deathadder」の2013年モデルを発表

MSYは、米Razer製となる光学式ゲーミングマウス「Deathadder 2013」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 MSYは12月10日、米Razer製となる光学式ゲーミングマウス「Deathadder 2013」の取り扱いを発表、12月21日に販売を開始する。価格は6580円(税込み、以下同様)。

photophotophoto Deathadder 2013

 USB接続対応のゲーミングマウス「Deathadder」シリーズの最新モデルで、搭載センサーを“4G光学センサー”にグレードアップ。トラッキング速度は200IPS、最大加速は50Gとなっている。またサイドグリップ部にラバー素材を用いるなど筐体にも改良が施された。

 センサー解像度は6400dpiで、感度調節機能も搭載した。ボタンは2ボタン+ホイールに加え側面2ボタンを装備する。本体サイズは約70(幅)×127(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は約105グラム。


photophoto Manticor(左)、Destructor 2(右)

 またMSYは、Razer製ゲームングマウスパッド「Manticor」「Destructor 2」の2製品を12月21日に発売する。

 Manticorは、サンドブラスト加工を施したアルミ製のマウスパッドで、スピーディーな操作に向く仕様となっている。底面にはラバーベースを装備、本体サイズは355(幅)×255(奥行き)×2.2(高さ)ミリ。価格は4900円。

 Destructor 2は、同社製前モデル「Destructor」の改良製品。表面に新型コーティング加工を施しており、操作の正確さを重視したモデルとなっている。本体サイズは355(幅)×255(奥行き)×2.2(高さ)ミリ。価格は3900円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう