ニュース
» 2012年12月12日 12時39分 UPDATE

日本HP、セパレート式のハイブリッドノート「HP ENVY x2」の発売日を確定

日本ヒューレット・パッカードは、キーボードの着脱が可能なハイブリッドノートPC「HP ENVY x2」の製品仕様と発売日を決定した。

[ITmedia]
photo HP ENVY x2  ※製品には日本語キーボードを搭載

 日本ヒューレット・パッカードは12月12日、キーボードの着脱が可能なハイブリッドノートPC「HP ENVY x2」の製品仕様と発売日を決定した。販売開始は12月21日。同社直販「HP Directplus」価格は6万9930円から(税込み)。

 製品仕様は10月12日の発表時点から大きな変更はなく、ディスプレイとしてマルチタッチ対応の11.6型ワイド液晶を内蔵(解像度は1366×768ドット)。CPUはAtom Z2760(1.8GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 64Gバイトを搭載した。ほかWebカメラ2基(前面:約200万画素、背面:約800万画素)、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0などを装備する。OSはWindows 8 32ビット版だ。

 なおバッテリー駆動時間の“実測値”は事前発表の予測値より大きく延長され、駆動時間は「タブレットのみ」の場合で約10時間45分、「キーボードドック装着時」で約19時間となっている。

 また本日から12月20日まで、「HP Directplus」および常設スペース「HP Directplus Station」において、台数限定で予約受付を実施する。予約販売についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.