ニュース
» 2013年01月08日 15時29分 UPDATE

ベンキュー、4万円台で短焦点投写対応のDLPプロジェクター「MS616ST」

ベンキュージャパンは、SVGA解像度に対応したDLPプロジェクター「MS616ST」を発表。1メートルの距離から55型の投写を行える。

[ITmedia]
photo MS616ST

 ベンキュージャパンは1月8日、SVGA解像度に対応したDLPプロジェクター「MS616ST」を発表、2月1日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は4万8800円(税込み)。

 MS616STは、800×600ピクセル(SVGA)での投写に対応したDLPプロジェクター。短焦点投写をサポートしたモデルで、約1メートルの距離から55型の大画面表示を行える。また高輝度/高コントラスト設計となっているのも特徴で、輝度は2500ルーメン、コントラスト比は1万3000:1を実現した。

 映像入力はアナログD-Sub/HDMI、S/コンポジットビデオ入力を搭載した。本体サイズは312(幅)×244(奥行き)×104(高さ)ミリ、重量は約2.75キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう