ニュース
» 2013年01月18日 12時56分 UPDATE

デル、Windows 8搭載10型タブレット「Dell Latitude 10」を個人向けにも販売開始

デルは、ビジネス向けWindows 8搭載タブレットPC「Dell Latitude 10」の個人向け販売を開始する。

[ITmedia]

 デルは1月18日、ビジネス向けとして販売していたWindows 8搭載タブレットPC「Dell Latitude 10」の個人向け販売を発表、本日より販売を開始する。価格は通常モデルが5万4980円、一部仕様を簡略化した下位の「Dell Latitude 10 Essentials」が4万9980円(ともに税込み)。

photophotophoto Latitude 10(左/中)、別売のオプションドック装着イメージ(右)

 本体仕様は法人モデルにほぼ準じる設計で、ディスプレイは5点マルチタッチをサポートした1366×768ドット表示対応の10.1型IPS液晶を内蔵、「Gorilla Glass」も装備している。CPUはAtom Z2760(1.5GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを内蔵、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LEも利用可能だ。OSはWindows 8 32ビット版を導入している。

 なお下位のEssentialsモデルは、バッテリーの交換が不可となっているほか、mini HDMI出力や給電用のmicro USB端子などが省略されている。また、オプションのスタイラス操作にも対応しない。

 本体サイズは274(幅)×176.6(奥行き)×10.5(高さ)ミリ。重量は658グラム(Essentialsモデルは649グラム)だ。

デル株式会社 デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.