ニュース
» 2013年01月22日 22時17分 UPDATE

無料レンタルできるドコモのWi-Fiルータ「Home Wi-Fi」、中身はAtermWR8165N?

“ドコモ スマートホーム”構想にともない、「家庭用Wi-Fiルータ」の無料レンタルサービスが始まる。ドコモのパケット定額サービス加入者はレンタル料無料。さらに2年間のレンタル期間終了後、機器は無償譲渡される。

[岩城俊介,ITmedia]

無料でレンタルできるホームルータ「Home Wi-Fi」

 auの「Wi-Fi HOME SPOT」、ソフトバンクモバイル提供の「FONルーター」などと同様に、NTTドコモも一定条件を満たせば月額無料で家庭向けの据え置き型Wi-Fiルータを貸与できるサービス「Home Wi-Fi」を始める。

photophoto 条件を満たせば無料レンタル→2年後にもらえる「Home Wi-Fi」。2013年3月1日に提供開始となる

 こちらは今回同社が掲げた、スマートフォンと家庭の機器を連携させ、さまざまなコンテンツを家庭でも自由に視聴可能な環境を提供する──「ドコモ スマートホーム」構想の一環となる施策。dマーケット利用のための低価格Wi-Fiタブレット「dtab」やスティック型のスマートテレビ化機器「SmartTV dstick」の利用で必要な家庭内Wi-Fi環境を手軽に低価格で導入できるレンタルサービスだ。

 Home Wi-Fiは、ドコモのパケット定額サービス・データ定額専用プラン(Xiパケ・ホーダイフラット/同にねん、Xiパケ・ホーダイライト、Xiデータプランフラット/同にねん、らくらくパケ・ホーダイなど)を契約するユーザーを対象に、2年間月額使用料無料で“レンタル”できる。一応、付与でなくレンタルという扱いとなり、上記条件を外れた場合は315円/月の月額使用料が発生する(途中解約も可能)。ただ、2年間継続してレンタルするとレンタル期間終了後に無償譲渡となる点は、Wi-Fi HOME SPOTとは異なる好ましい部分だ。

photophotophoto 石けんケースのような箱形デザインとあざやかなカラーバリエーションを採用する。後面に4つの100BSE-TX対応LANポート(LAN×3、WAN×1)、WPS/らくらく無線スタートボタンが備わる
photo NECアクセステクニカ「AtermWR8165N」。こちらは2013年1月現在、実売3000円前後で購入できるので、315円/月で2年間レンタルするなら家電量販店や通販サイトで購入してしまうほうが安上がり……だと思う

 機器はAtermシリーズで知られるNECアクセステクニカ製。基本仕様は2.4GHz帯802.11b/g/n準拠の無線LAN(最大300Mbps)+100BASE-TX対応有線LAN×3・同WAN×1とする、家庭用の据え置き型Wi-Fiルータとしてはベーシックなもの。ただ、ドコモスマートフォン/タブレットに標準搭載となる簡単無線LAN設定機能「らくらくQRスタート」(スマートフォンのカメラで本体底面のQRコードを読み取るとスマートフォンの無線LAN設定が完了する機能)をはじめとする、これまで家庭にWi-Fiルータを導入していなかった層に対しても容易にWi-Fi設定できる工夫を設けている。

 ちなみに中身は「AtermWR8165N」と同じだ。横置きスタイルの外観とブルー/ブラック/ホワイト/レッドのカラーバリエーションを用意する点が異なる。AtermWR8165Nの機能詳細についてはすでにレビュー記事を掲載しているので参照してほしい。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.