ニュース
» 2013年02月28日 11時32分 UPDATE

日本HP、原稿を確認しながらスキャンできる“シースルースキャン”搭載のインクジェット複合機「ENVY120」

日本ヒューレット・パッカードは、ガラス天板側にスキャンユニットを備えた新発想の「シースルースキャン」を装備したインクジェット複合機「HP ENVY120」を発売する。

[ITmedia]
photo HP ENVY120

 日本ヒューレット・パッカードは2月28日、個人向けインクジェット複合機「HP ENVY120」を発表、3月14日に発売する。同社直販「HP Directplus」販売価格は2万6880円(税込み)。

 HP ENVY120は、A4判プリント/スキャン/コピー機能を利用可能なインクジェット複合機。原稿を下向きに設置する従来型のフラットベッドスキャナとは逆に、原稿を表向きに設置する「シースルースキャン」式機構を搭載しているのが特徴で、天板カバーのガラス越しに原稿を確認しながらスキャンを行える。

 両面自動印刷機能も標準で装備。印刷速度(ISO)はモノクロ時で7枚/分、カラー時で4枚/分だ。4.33型のタッチパネル液晶も内蔵、インタフェースはUSB 2.0およびIEEE802.11b/g/n無線LANに対応するほか、ルータを通さず無線LAN印刷を行える「ワイヤレスダイレクト」機能も利用できる。給紙枚数は標準で80枚。本体サイズは427(幅)×336(奥行き)×102(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.