ニュース
» 2013年03月01日 17時15分 UPDATE

非光沢IPSパネル+倒せるスタンド:ナナオ、5点マルチタッチ対応の23型フルHD液晶「FlexScan T2381W」

「FlexScan T2381W」はWindows 8のマルチタッチ操作に対応する23型フルHD液晶ディスプレイ。非光沢IPSパネルや、15〜70度まで無段階でチルト調整できるスタンド機構を備えている。

[ITmedia]
tm_1303_eizo_01.jpg 5点マルチタッチ対応の23型フルHD液晶ディスプレイ「FlexScan T2381W」

 ナナオは3月1日、マルチタッチ対応の23型フルHD液晶ディスプレイ「FlexScan T2381W」を発表した。2013年4月2日に発売する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」の販売価格は9万4800円だ。ボディカラーはブラックとセレーングレイの2色を用意している。

 液晶パネルはIPS方式の非光沢仕様、タッチパネルは投影型静電容量方式を採用。ディスプレイ前面には硬度5Hのガラスが貼り付けてあり、額縁部に段差がないフルフラットデザインだ。Windows 8特有の画面を端からなぞるスワイプ操作や、5点までのマルチタッチ操作に対応する。スタンドは15〜70度まで無段階でチルト調整ができ、画面を倒してタッチ操作が行える。

 タッチパネルの対応OSはWindows XP/7/8(マルチタッチ対応はWindows 7/8のみ)。オプションとして、ペン先に伝導性ゴムを装着したタッチペン「TP5」も同時発売する。価格は2604円だ。

 基本スペックは、画面サイズが23型ワイド、解像度が1920×1080ドット、輝度が260カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1、視野角が上下/左右で178度、応答速度が6ms(中間階調域)、表示色が約1677万色(10ビットLUT)だ。LEDバックライトの低輝度調整時に発生する画面のちらつきを抑える「EyeCare調光方式」も採用する。

 映像入力はDVI-D、DisplayPort、D-Subの3系統を装備。ステレオミニの音声入力、ヘッドフォン出力、2ポートのUSB 2.0ハブ機能、出力1ワット+1ワットのステレオスピーカーも搭載する。

 本体サイズは556.7(幅)×89〜401.3(奥行き)×143.9〜360.7(高さ)ミリ、重量は約6.6キロだ。100×100ミリピッチのVESAマウントに対応する。消費電力は最大で56ワット、標準で17ワット、節電時および待機時で0.5ワット以下だ。

tm_1303_eizo_02.jpgtm_1303_eizo_03.jpg ボディカラーは、ブラック(写真=左)とセレーングレイ(写真=右)の2色を用意

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.